【アラフォーダイエット】40代女性の体型が崩れてしまう4つの原因

スポンサーリンク
姿勢改善&エクササイズ

見た目痩せするダイエット法が知りたい40代女性の方へ

・「食べる量は変わらないのに、体型が崩れる…」
・「ダイエットしたのに、体型が変わらない…」
・「太って見える原因って?」


こういった疑問に答えます。

【この記事で分かること】

・40代女性の体型が崩れてしまう4つの原因
・体型キープをしたいときに、まずはじめるべき1つのダイエット法
・簡単にできる!ゆがみ姿勢セルフ診断チェック
・運動習慣がない人でも、問題ない理由

【この記事の信頼性】

この記事を書いている、私は
・鍼灸整体師として18年
・施術人数20000人以上
・モデルジャパン2020広島大会準グランプリ
・モデルジャパン2020日本大会出場
・ベストボディジャパン2020福岡大会4位入賞
・私自身も39歳で見た目痩せダイエット成功
・クライアントさんも見た目瘦せダイエット成功

こういった、私が解説していきます

スポンサーリンク

40代女性の体型が崩れてしまう4つの原因

■原因その1:姿勢の崩れ

もうこれは、体型崩れの基本中の基本の原因の1つです

お家を建てるとき、柱という土台がゆがんでいたら、どんなに素敵が外壁でも可愛い内装にしても崩れてしまいます。

それと同じで、そもそも、骨格って重力の負荷から体を支える柱のようなものなので

姿勢という「骨格」が崩れると、これが体型の崩れを招きます

例えば、猫背姿勢が続くと、背中の筋肉が縮み、ウエストや腰回りの脂肪がたるみます。

巻き肩姿勢が続くと、肘が曲がって、二の腕に脂肪がつきやすく、落ちにくくなります。

それに合わせて、姿勢が悪いと偏った筋肉しか使われなくなるので、代謝が下がり痩せにくい体になって、体型の崩れを招いてしまいます

このような理由で、40代の女性は体型が崩れやすくなります。

■原因その2:ストレスが多い

体型が崩れやすい方に多い原因の1つが「ストレスの蓄積です

40代の多くの女性は、仕事や家事、介護など忙しい生活の追われを送り、ストレスフルの環境にさらされます。

ストレスが蓄積すると、身体はストレスから体を守ろうとする「ホルモン=コルチゾール」を排出します。

このホルモンは「お腹周りに脂肪を蓄積させる」指令をだすホルモンなので、ストレスが溜まるほどお腹周りに脂肪がついてしまい。体型の崩れを招きます

40代女性が体型を変えるために必要なことは「ストレスのケア」

一人の時間を作る、リラックスする時間をとる、美味しいご飯を食べに行く、好きな趣味に没頭するなど、毎日がんばっている「自分にご褒美」をプレゼントしてください。

そういうことを続けているうちに、気持ちにも余裕がうまれ、体型もいい方向に向かっていきます。

■原因その3:食生活の乱れ

↑のストレスのところでもお伝えしましたが

40代になると、多くの女性は仕事、育児、家事、介護などの生活に追われ
ストレスフルの環境にさらされます

精神的ストレスや生活リズムの乱れなどで
食生活が乱れ、食べ過ぎたり、糖質が多くなった偏った食事になったりします。

すると、体脂肪がつきやすくなるり、体型が崩れる方が多いです。

特に優しい性格の方は、自分より他人を優先し過ぎることが多くなることが多いので、まずは「自分を気持ちよくすることを優先」した生活を。

■原因その4:自律神経の乱れ


仕事、育児、家事、介護などの生活に追われる多くの40代の女性は
ストレスフルの環境にさらされます

精神的ストレスや生活リズムの乱れなどで、体はギュッと縮こまり、筋緊張を起こします

すると、巻き肩姿勢となるために、呼吸が浅くなって体の機能をコントロールしている
「自律神経」が乱れてしまいます

その結果

女性ホルモン分泌の低下
睡眠トラブルといった不調を起こします。

女性ホルモンは
脂肪を代謝することと関係が深いため
結果的に、太りやすい体質になって、体型崩れの原因に。

体型キープをしたいときに、まずはじめるべき1つのダイエット法

まず、体型を変えたい、見た目痩せが目的のときに、1番最初に行ったほうがいいダイエット法は

筋トレでも、カロリーを制限でもなく

有酸素運動でもありません。

実は、「姿勢の崩れをリセットすること」です。

なぜなら、お家を建てるとき、柱という土台がゆがんでいたら、どんなに素敵が外壁でも可愛い内装にしても崩れてしまいます。

それと同じで、そもそも、骨格って重力の負荷から体を支える柱のようなものなので

姿勢という「骨格」が崩れると、これが体型の崩れを招き、自律神経も乱れてしまいます。

そうなると、代謝の低下や省エネ体質になってしまうので、いくらダイエットをがんばって体重を落としても、運動をしても、見た目が痩せて見えません。

↓の写真のように体重は落ちても、痩せたとしても、体型が綺麗になったように見えません。

痩せ見えをしたときは、まずは「ゆがんだ姿勢の改善」からアプローチとすることが、最大の近道となります。

簡単にできる!ゆがみ姿勢セルフ診断チェック

①:立って、きをつけ姿勢をしてください

②:太ももの前から、肘を伸ばしながらバンザイをして、腕はどこまで上がりますか?

③:あなたはどっち?

↓↓↓

④診断結果

↓↓↓

自宅で簡単に「ゆがみ姿勢」をリセットするエクササイズ

このエクササイズが行ったあと、もう1度↑の「姿勢」をチェックしてみてください!

肘の角度が変わっていたら、成功です!

運動習慣がない方でも、簡単にセルフで姿勢改善できます

結論として、今まで運動習慣がない人でも問題ありません。
なぜなら、誰でも最初は苦手意識がある状態からスタートしますし、みなさん練習することで、徐々にうまくなります。

今では慣れて、迷ったり、不安になることなく、気持ちよく姿勢を改善するセルフ整体を習慣にしていますが、私自身も、はじめたときは、動きに迷ったりぎこちなかったですし、半信半疑でスタートしました。

でも、その状態でも続けることで、少しづつ少しづつ迷いも減り、姿勢が変化しました。

ここまで読んだ方は
もしかすると、「セルフ整体で姿勢を整えることは、向き不向きがあるんではないか?」と思うかもです。

しかし、問題ありません
練習すれば徐々に上達します

私のクライアントは、みなさん初心者でしたけど、練習されたことで見た目痩せできるようになりました。

なので、初めてでも
苦手でも、問題ありません。

終わりに

太って見える理由や、姿勢改善のダイエット方法をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

間違ったダイエット法を行ってしまうと、反対に痩せにくくなることも。

瘦せ見えダイエットには、「姿勢、食事、筋肉のバランス」が大事です

是非、正しいアプローチで理想の体を手に入れてください。

ダイエットのやる気が自然と続く方法の動画セミナープレゼント

少しでもダイエットが楽しく続けられるためのサポートとなれたらと思っています

こちらからプレゼントを受け取ってください
(メルアド登録後自動メールでプレゼントが届きます)
↓↓↓
ダイエットのやる気が自然と続く方法

整体ダイエットのほっそりヘルシー姿勢エクササイズ体験してみませんか?

整体ダイエットレッスンの一覧はコチラ

タイトルとURLをコピーしました