なぜ?今の仕事に就いたのか?

自己紹介

古庄光祐(ふるしょう こうすけ)

東京都 足立区出身
1981年2月生まれ
A型 みずがめ座
左利き

ーーーーーーーーーーーーーーー

資格

・鍼灸師 (国家資格)
・整体師
・MB式小顔整体師
・さとう式リンパケア シューマイスター

   

 

鍼灸師なのに「美脚師」という活動をしている本当の理由

美脚師こうすけ
私が、鍼灸師と美脚師という仕事に就くまでのこんな出来事がありました

生まれて父親が亡くなり母子家庭で育ちました


僕は、東京の足立区で生まれ育ちました。

僕が生まれた時に父が亡くなってたので
母子家庭という環境で女手一つで育ててもらいました。
(写真はおばあちゃんです)

心配される性格でした

小さい頃から
泣き虫で、弱虫で気が小さく
クヨクヨ、ビクビク怖がりで

人目を気にしていたり
人の意見を合わせていた

自分の思いや考えを
そのまま自由に表現することが苦手な子供でした。

そんな性格で
「これで将来大丈夫かしら・・・」

と。
いつも母親から心配されていました。

そんな、男っぽくない性格は
僕も好きになれずにいたので

ありのままの自分に自信がもてず
なんかもどかしい想いを感じていました。

自分を自由に表現できるサッカーとの出会い

そんな性格の僕も
小学生のときのJリーグ開幕と同時に
サッカーの楽しさを知りハマりました。

その理由は
サッカーをしているときは
人目気をにせず自分を自由に表現できるから

サッカーが楽しくて仕方ないので
中学・高校とサッカー部の入り
本格的にサッカーを始めました。

そして
地元ではサッカーチームを作り
キャプテンもさせてもらって

サッカー中心の生活が
楽しくて毎日充実していました。

歩けない…松葉杖を使うほどのケが

けが

サッカーに夢中になっていた高校生の時に
サッカーの試合中に足首をひねり靭帯部分断裂という
足首の靭帯の半分以上が切れてしまうケガ
をしてしまいました。

足首の靭帯は
すねの骨と足の骨をつないでいる大切な靭帯

その人体が断裂したので
体重をのせることができなくなり
それに加えて、安静にしていても
痛みを感じていました。

今まで、何も考えないでもできていた
サッカーができなくなったのはもちろんのこと
足をつくことも、歩くことも、階段を昇ることも
松葉杖がないとできない状態になりました(´;ω;`)ウッ…

この時は、つらかったです。

なぜなら
今まで辛い練習やトレーニングをがんばってきて
その成果もでてきて試合に出場できるようになってきたから。

だから、このケガでサッカーを長期的に
休まないといけない状況になり
がっくりと落ち込みました。

怪我をしたことで「1つ」の大切な「価値観」に気付けた

でも、このケガをして
今までと比べて不自由な生活にになったことで
気付いたことがありました。

それが
身体が健やかであることは
大好きな趣味をするためのエネルギーになったり
日々の生活を楽しむためにとても大切でかけがいのないことだということです。

つまり
「自分の状態が、日々の生活や楽しみや心の状態に影響するんだなー」ということです。

良いコンディションに整えるためのコツは「筋肉」!?

僕は、このケガをしたことで
新しい考えが自分の中から生まれました。

それが
「これからは、自分で自分を良いコンディションに整え保っていく」という考え方。

つまりセルフケアです。

そこで始めたセルフケアが
・筋肉をやわらかくする
・筋肉を鍛える

つまり
筋肉の機能が最大限発揮できるように
筋肉のコンディションにを整えるセルフケア

なぜなら
僕の場合は、筋肉が硬かったために
靭帯に負担がかかり過ぎてケガにつながったから。

筋肉のコンディションを整えたらこんなにいい事が起こるなんて!!

筋肉のメンテナンスを続けて約3ヵ月後
無事、サッカーに復帰することができました。

リハビリの先生も驚いていましたが
復帰するまで予想よりも早かったみたいです。

この時は
心の底からうれしかったです。

これも、リハビリの先生のサポートのお陰
そして、筋肉中心のメンテナンスをしてきた結果だと
今でも信じています。

これは、復帰したあとに
筋肉をメンテナンスしていて
分かったことですが

メンテナンスすることには
たくさんのメリットがあることが分かりました

「サッカー後の疲れからの回復が早い」
「毎日の生活の疲れからの回復が早い」
「ケガの予防になる」
「姿勢や体型が良くなる」
「集中力がUPする

「パフォーマンスUP」
「気持ちが元気になる」

私は、筋肉ケアをして
自分の体も心の持ち方も変われた経験をしたことで

「コンディションが良いと、毎日の生活の充実感と笑顔が増える」
ことが分かり

筋肉のコンディションを整えることに
ハマりました(^^♪

体をメンテナンスする仕事に就きたいと思い・・・

筋肉のセルフケアをすることが
楽しくなった僕は

将来、筋肉をケアする仕事に就きたいと思い
そして、もっと筋肉のことや健康のことを勉強したいと思い

筋肉を直接整えられる
鍼灸師になろう!と決め

国家資格の合格し鍼灸師に就きました。

鍼灸師が美脚師という活動も行おうと決めた本当の理由

私は、サッカーによって偏った体の使い方をしていたので
その影響で「O脚」でした

そのため、スキニージーンズなど細めのパンツをはくと
乱れた脚のラインが目立つことに気になっていました。

32歳のときに
知人の同業の先生が

「美脚講座をするから、受けにおいでよ」と
声をかけていただき、参加してきました。

最初は、O脚なんて治らないだろ~と
期待をしていなかったのですが

スキニーデニムを履いても
O脚が目立たない程改善したのです!

その結果

「買い物やお出かけが楽しくなった」
「スキニ―デニムを自信もって履けるようになった」
「洋服の幅が広がった」
「自由にファッションを楽しめるようになった」
「自分の見た目に自信が持てるようになれた」

つまり、O脚が改善したことでも
毎日の生活に充実感と笑顔が増えたのです(^^♪

健康面だけでなく見た目のメンテナンスも伝えていこう!

僕は、この経験をしたことで

今では鍼灸師として
健康面だけのメンテナンスで
サポートさせていただいておりましたが

私と、同じO脚を改善する方法を知りたい方に
美脚になる方法や考え方を伝えていき

見た目のメンテナンスの方でも
サポートしていこう!と思い

現在は、講座やセミナー
パーソナルレッスンを中心に

美脚師として
活動をしております。

最後に…筋肉ケアの専門家=鍼灸師&美脚師として伝えていきたい事

それは、「筋肉ケを通じて、ご縁のある方の毎日の充実感と笑顔が増える」応援することです。

僕は、体をメンテナンスをすることで
健康と自分の見た目が変われる楽しさを知り
まだまだですが、小さい時の自分と比べると、大きく自信を持つことが出来きました。

良い情報は独り占めしないで
ご縁のある方とシェアしていきたい!

私は、これからも鍼灸師&美脚師」という仕事を努めていき
「あなたが、今よりもっと毎日を充実感と笑顔が増えるように」応援をしていきたいと思っています。

セミナー活動

「わんぱく相撲」で講師活動

東京(中央区)で開催された「わんぱく相撲」で900人の小学生を対象にストレッチの講師を担当させていただきました。

  

スッキリ・まっすぐ美脚講座

五反田「姿勢リフォーム整体」の射水先生から教えて頂いた「美脚ケア」で私は長年悩んでいた「O脚」が改善できました。
その自分の経験を加えて2015年から「スッキリ・まっすぐ美脚」として講座を開催
お申し込み開始から2週間で満員御礼になるほど人気の講座です

         

トークショー

作家・心理カウンセラー「古庄由佳さん(うさこ)」さんのトークショーに参加させていただきました。100人の人の前で緊張しました。

 

家族紹介

 

 

父・母・義理兄・姉

愛犬 「ももちゃん」 (マルチーズめす)

性格

・天真爛漫
・負けず嫌い
・情熱的

経歴


・スポーツジムインストラクター
・都内接骨院  副院長
・都内クリニック・リハビリテーション科  チーフ
・中学生のとき合唱コンクールの指揮者
・中学生のとき運動会の応援団長
・サッカーチームでは「キャプテン」を務める

(左:合唱コンクールでは指揮者 右:応援団長の写真)

 

 

趣味

・心と身体と見た目のセルフケア

・サッカー

旅行

世界遺産 グランドキャニオン

人生に1度は、ラスベガス

ハワイ


チャレンジ企画

滝行

カヤック

結婚式のフラッシュモブで心屋仁之助さんと一緒に踊りました