プロフィール

自己紹介

古庄光祐(ふるしょう こうすけ)

東京都 足立区出身
1981年2月生まれ
A型 みずがめ座
左利き

ーーーーーーーーーーーーーーー

資格

・鍼灸師 (国家資格)
・整体師
・MB小顔整体師
・さとう式リンパケア シューマイスター

  

 

私が美脚師という仕事に就いた「3つ」の理由

私が現在の「美脚師」という
仕事に就いた理由はこの「3つ」
出来事がキッカケとなりました。

①ケガによって自分にとって大切な価値観と出会う!
②O脚が治って細身のデニムが履けるようになれた
③自分の経験したことを伝えていきたい

①ケガによって自分にとって大切な価値観と出会う!

テーピング

僕は、東京の足立区で生まれ育ちました。

僕が生まれた時に父が亡くなったので
母子家庭という女手一つで育ててもらいました。

そんな僕は小さい頃から
泣き虫で弱虫で気が小さい性格で
親が心配するくらいビクビク怖がりな性格でした。

僕自身この性格が嫌で好きになれずにいたので

こういう性格が人にばれないように
強がったり弱音をはかないようにしていました。

でも、なんかいつも

「心がきゅーーつと窮屈な感じがするな」
「もっと心を開いていたいな」
「もっと人目を気にしないでいたいな」

っていう、生きづらさみたいな感覚を感じていました。

そんな思いを抱えた僕は
高校生の時に、サッカーの試合中に足首をひねり
靭帯損傷という足首の靭帯の半分以上が切れてしまう全治3カ月のケガをしました。

けが

何よりも好きなサッカーを休まないといけない状況になり
がっくりと落ち込みました。

でも、この経験をして思ったのが

「健康が第一」

そのケガをしたことが「キッカケ」となり
「ケガに強い体になろう!」と思って筋トレと出会い健康作りや体の仕組みの研究をスタート。

結果、ケガをする前よりも
サッカーをしてもケガしにくい体になれました。

そして、筋トレを続けていたら
当たり前ですが筋肉がつき、細い体が少したくましい見た目の体に変わることができました

「やったーー!自分の体の見た目が変わった!」

僕にとって健康作りは、ケガに強い体作りが目的でしたが
自分の体の見た目が変われたことで

「ポジティブな気分になれる」
「明るい自分でいられる」
「前向きな気持ちで行動ができる」

つまり、スタイルが良くなることで

自分の事が肯定できることや
自分に自信を増やすことや
心を開けて自分らしくいられることに繋がること
に気付き

自分の見た目を良くすることが
自分にとって大切な価値になりました。

僕は、この経験によって

「もっと体の仕組みを研究して、それを多くに人に伝える仕事がしたい!」と思い
体の専門家という鍼灸整体師という仕事に就きました。

②O脚が治って細身のジーパンが履けるようになれました

 

僕は、20代後半ごろに雑誌で
細身のジーパンを履きこなしている人に憧れました。

はい!相変わらずこの時期も
もっと自分の見た目を良くすることの研究をしています(笑)

なんか、かっこいいなー
なんか、おしゃれだなー

自分も雑誌のモデルさんみたいに
細身のジーパンが似合う脚になりたい!
そして、その体型で街に出かけてみたいと思うようになりました。

 

でも、僕は30歳くらいまでサッカーを続けていて
そのサッカーの影響で下半身には、特に太ももには偏ったごっつい筋肉がついて

上半身は痩せているけど
太ももがたくましいO脚でした・・・

つまり
脚の筋肉太りO脚によって上半身と下半身の見た目のバランスが悪いシルエット

それでも、細身のデニムが履きたかったので
太ももがたくましいO脚のままお店に行き試着

結果は
細身ジーパンを試着すると太ももだけパンパン!
太ももに合わせるとウエストがブカブカ

見事に細身のジーパンは似合わない・・・
太いジーパンは履けない・・・

ん・・・困ったな。

この時は、どうしたらいいのか分からなかったので
この時は仕方なく太めのジーパンをはいていました

でも、このまま悩んでいても変わらない!
太ももがたくましいO脚を治そう!と思い

今までの知識と経験から
筋トレをして筋肉をつけたら
そして、ストレッチで筋肉を伸ばしたら

太ももの太さとO脚は改善するだろう!と思い

・衰えている足の筋肉を鍛えたり
・筋肉をつけて基礎代謝を上げたり
・こり固まってる筋肉をストレッチしたり
・有酸素運動をがんばって脂肪を燃やしたり

と筋トレとストレッチ・運動を
がんばって続けてました。

かしかし!

これだけがんばってもたくましい太ももの太さとO脚は全く改善出来なかった・・・

え~~こんなに筋肉をつけてきたのにどうして???

鏡に写る自分の脚を見てガックリ・・・

もう、何をしたらいいのか分からない・・・

そんな落ち込んで落胆した気持ちになりました。

でも、どうしても細身デニムをはきたかったので諦めきれず
色々な本を読み漁ったり、体のセミナーや勉強会に出て勉強をしました。

「勉強をする」の画像検索結果

そしたら、同業の友人「射水徹」先生の美脚セミナーに参加させてもらったときに
長年、改善しなかった理由が分かったんです

その理由が
「偏った姿勢(骨格)による偏った脚の筋肉ばかり使うクセがあるから」だったのです

つまり、「骨格のゆがみによって脚の筋肉が太くなり、しかもO脚になっていた」のです。

つまり
「ゆがみによってバランスよく全身の筋肉が使えないために、脚の筋肉太りとO脚になってしまった」

これでは、いくらいいと言われる筋トレやストレッチをしても
益々、脚の筋肉は鍛えられて太くなるし、O脚も「使い方」が変わらないなら変わらないわけですよね(笑)

僕は、このことを知ってから
全身のゆがみを整え偏って筋肉を使うクセをとる
姿勢を整えるエクササイズを行いました。

つまり
「バランスよく全身の筋肉を使えるクセをみにつけるエクササイズ」を行いました

その結果
見事に筋肉で太かった太ももが細くなり開いていたO脚が改善し、細身のジーパンが履けるようになりました。

僕は、この経験をしたことで僕と同じような脚の悩みを持つ人に
筋トレやダイエットをがんばったけど「脚の太さやO脚」がスッキリ・まっすぐ美脚にならない人向けに
この方法をシェアしていこう!と思いスッキリ・まっすぐ美脚講座を開催するようになりました

③筋トレやダイエットを頑張ってるけど美脚になれない方が多いことに気付きました

僕は30歳の時に治療院を開業しました。

最初はお客さんが少なく苦労しましたが
開業1年後くらいから軌道にのるようになりました。

お店が軌道に乗ってきた時に
施術だけではなく自分のO脚が改善した経験をたくさんの方に伝えていきたいと思い

自分のO脚が改善できた方法を伝える
美脚講座をを行うようになりました。

その美脚セミナーは
全国からたくさんの方の受けて頂けるようになりました。

でも、講座を続けていてるときにあることに気付きました
それが「僕と同じように筋トレやダイエットをしたけど脚のサイズ・形が良くならない人が多い」ということです

僕は、このことに気付いたことで
たくさんの方に僕が変われた方法を伝えて
体・見た目の改善を伝えることに努めていきたいという思いが沸々と湧いてきました。

しかも、僕の大好きな「体の仕組み」を伝えることで
クライアントさんが変わっていき、そのクライアントさんにとって幸せな瞬間が増えるという。

最高ですよね。

その答えがでたとき
6年間続けてきた治療院を閉め、そして約15年の施術経験によって身についた
経験と知識をいかし美脚師として活動をしていこうと決めました。

最後に、これから美脚師として伝えていきたい事

 

僕は、「あなたが良い気分でいることほど大切なことなはい」と思っています。

僕は、自分の見た目が変われたことで自信を持つことが出来て
自分に対して肯定できるようになれました。

肯定できるようになれたことで
「良い気分でいれる瞬間が増えて自分の人生が楽しい!」と思えるようになりました。

僕は、そういう経験をしたので、これからはご縁のある方が
「体の見た目が変わることで、良い気分でいられる瞬間が増える」

そのお手伝いをしていくために
「美脚師」という仕事をこれからも努めていきます。

   

 

 

セミナー活動

「わんぱく相撲」で講師活動

東京(中央区)で開催された「わんぱく相撲」で900人の小学生を対象にストレッチの講師を担当させていただきました。

  

スッキリ・まっすぐ美脚講座

五反田「姿勢リフォーム整体」の射水先生から教えて頂いた「美脚ケア」で私は長年悩んでいた「O脚」が改善できました。
その自分の経験を加えて2015年から「スッキリ・まっすぐ美脚」として講座を開催
お申し込み開始から2週間で満員御礼になるほど人気の講座です

         

トークショー

作家・心理カウンセラー「古庄由佳さん(うさこ)」さんのトークショーに参加させていただきました。100人の人の前で緊張しました。

 

家族紹介

 

 

父・母・義理兄・姉

愛犬 「ももちゃん」 (マルチーズめす)

性格

・天真爛漫
・負けず嫌い
・情熱的

経歴


・スポーツジムインストラクター
・都内接骨院  副院長
・都内クリニック・リハビリテーション科  チーフ
・中学生のとき合唱コンクールの指揮者
・中学生のとき運動会の応援団長
・サッカーチームでは「キャプテン」を務める

(左:合唱コンクールでは指揮者 右:応援団長の写真)

 

 

趣味

・心と身体と見た目のセルフケア

・サッカー

旅行

世界遺産 グランドキャニオン

人生に1度は、ラスベガス

ハワイ


チャレンジ企画

滝行

カヤック

結婚式のフラッシュモブで心屋仁之助さんと一緒に踊りました