なぜ?私が今の仕事に就いたのか?

自己紹介

コンディショニングLIFEトレーナー
健康と美脚のお兄さんこと
鍼灸師のこーすけ 

古庄光祐(ふるしょう こうすけ)

東京都 足立区出身
1981年2月生まれ
A型 みずがめ座
左利き

ーーーーーーーーーーーーーーー

資格

・鍼灸師 (国家資格)
・整体師
・MB式小顔整体師
・さとう式リンパケア シューマイスター
・さとう式リンパケア イヤーフックマスター

   

 

なぜ?私が今の仕事に就いたのか?

美脚師こうすけ
私が、今の仕事に就くまでにこんな出来事がありました

生まれて父親が亡くなり母子家庭で育ちました

あ!先にお伝えしておきます。
写真で僕をだっこしてくれてるのは祖母です(笑)

私の母は病気がちで病院に入退院していたので
祖父・祖母のところで面倒をみてもらいました。

僕は
東京の足立区で生まれ育ちました。

僕が生まれた時には「父が亡くなって」いました。
なので、母子家庭という環境で女手一つで育ててもらいました。(写真はおばあちゃんです)

母親へ。
本当にありがとう。

親から心配される性格の子供でした

僕は、小さい頃から
泣き虫で、弱虫で気が小さく
クヨクヨ、ビクビク怖がりで

人目を気にしていたり
人の意見を合わせていたり

自分の思いや考えを
そのまま自由に表現することが苦手な子供でした。

そんな性格で
「この子は将来大丈夫かしら・・・」
と、よく母親から心配されるほどでした。

そんな僕が
なぜ?体の専門家という道に進んだのかをこれからご紹介させていただきます。

自分を自由に表現できるサッカーとの出会い

さて!

そんな性格の僕も
小学生のときのJリーグ開幕と同時に
サッカーの楽しさを知りハマりました。

中学・高校とサッカー部の入り
本格的にサッカーを始めました。

そして
地元ではサッカーチームを作り
キャプテンもさせてもらって

サッカー中心の生活となり
毎日、充実感を感じる生活を送れるようになりました。

まさかのケガ!「またイチからやり直しか・・・」

けが

でも!

サッカーに
夢中になっていた高校生の時

靭帯部分断裂という
足首の靭帯の半分以上が切れてしまうケガ
をしてしまいました。

その怪我により

日常生活で歩くことも階段を昇ることもできなくなり
そして、当時僕は、サッカー上達を目指して毎日を全力で生きていたのですが
ケガの影響でまったくサッカーができなくなってしまったのです。

この時は、つらかったです。

「またイチからやり直しかよ・・・」

なぜなら
今まで辛い練習やトレーニングをがんばってきて
その成果もでてきて試合に出場できるようになってきたから。

そう、自分にとって「好きなこと」や「やりたいこと」があるのに
がんばって積み上げてきたものがなくなったり

「やりたい」「がんばりたい」気持ちがあるのに
体がついてこないのは本当につらいことなのです。

もしかしたら
この記事を読んでいただいているあなたも怪我や体の不調で悩まされた経験があったり、あるいは現在悩んでいるのかもしれません。

体の不調やしんどさって、自分にしか分からないので
人に分かってもらうこともなかなか出来ないし、気分や思考までネガティブになってしまい本当に辛いですよね。

しかも、自分が大好きなことや目標にしていることまで出来ないと、その辛さは計り知れません。

怪我をしたことで「1つ」の大切な「価値観」に気付けた

ただ。

このケガをしたことで
ポジティブな気付きもありました。

それが
せっかく身につけたスキルや能力や、モチベーションを持っていても
心身のコンディションが良くないと、その力は十分に発揮できなくなってしまうということ。

つまり!

怪我をしたことで
体調の良し悪しは、生活や趣味のパフォーマンスや
自分の人生の幸福度に大きく影響をすることが分かり

本来の自分らしく人生を楽しく生きていくためには
コンディショニングは最重要事項という価値観と出会えました。

「私は、これからどのように生きていきたいのか?」真剣に考えました

僕は、このケガをしたことがキッカケで

自分と向き合う時間が今までより増えたので
「これから自分はどんな風に生きたいのか?」ということを真剣に考えました。

で、出たその答えが
人は、僕のようにいつケガや病気になるかは誰も分からないことだけども
「これからは、歳を重ねてもいいコンディションで好きなことをして、もっと、楽しく!もっと、自分らしく!」という生き方です。

このときに、セルフケアに目覚ました。

つまり
私の場合は、いいコンディションのためのセルフケア

「ただ体を楽にする、痛みやこりを良くするだけの手段」だけではなく「自分のやりたいことを叶えてイキイキと自分らしく生きていくための手段」として始めました。

人生の幸福度を高めて自分らしく生きていきたいを応援したい!

セルフケアを始めて
体と心が軽くなるとなぜか良い気分に満たされる感覚や生活の質が上がる嬉しさや、パフォーマンスが最大限引き出される面白さにハマり、ますますコンディション作りが楽しくなりました。

そして
そんな気持ちになっているときに
ある想いが沸々と湧いてきました。

それが
「僕みたいに、”好きなこと・やりたいこと”があるのに体がついてこなくて悔しい人を減らすサポートがしたいという想いです。

結果として。

高校卒業後に鍼灸師の国家資格を取得し
その後は、整骨院や整形外科やリハビリ施設に勤務させて頂いたり

スキルアップのために
整体やヨガ・ストレッチ・瞑想などの
さまざまな健康や美容のセミナーや勉強会に参加したり

30歳で治療院を開業し
約7年間続けてさせて頂き

現在は
九州に引っ越し

コンディションを整えるための施術や
健康作りや美脚にためのセルフメンテナンスのセミナーや講座の講師としてお仕事をさせて頂いております。

最後に…なぜ?健康・美脚作りの情報や方法を伝えているのか?

「寝ても寝ても眠い」
「疲れがとれない」
「体がだるくて、元気がない」
「集中したいのにできない」
「とにかく今日はもう帰りたい」

やりたいこと・好きなことがあってがんばりたいのに
どうしても体がついてこないときってありませんか?

私は

私みたいに「好きなこと・やりたいことがあるのに体がついてこなくて悔しい・・・」という人が減ってくれた嬉しいという想いで健康や美容などのセルフケアの情報や方法を発信しています。

は、怪我をしたことで

「好きなことをすると、本来の自分らしくいれて人生の幸福度は高められる」ということと
「好きなことを楽しむためには、自分がいいコンディションでいること」という価値観と出会い

「体を楽にする、健康にする手段」ではなく「やりたいことを思い切り楽しみイキイキと自分らしく生きていくための手段」として体のメンテナンスをはじめました。

そのかいもあって、30歳まで大きなケガもなくサッカーを続けられ
今では、家族と好きな海外旅行に行ったり、仕事も元気に続ける暮らしを送れるようになっています。

正直、怪我や病気は100%コントロールできるものではありませんが
いいコンディションの自分でいることで

好きなことを心から楽しめて
イキイキと笑顔で楽しむ本来の自分でいられて
人生の幸福度を高めることはできます。

これからも
ご縁のあるあなたが

いいコンディションに整うことで
楽しい・嬉しい・美味しい・ありがとう・幸せという

ポジティブな気分で満たされて
自分らしく生きていく

そのサポートをしていくために健康や美脚作りの情報をお伝えし続けていきます。

自己紹介の動画バージョン

古庄光祐の恥ずかしい失敗談

その1 キムタク風パーマ事件

キムタクに憧れている僕は
高校生の時にドラマのキムタクの髪型に憧れ
2万円を握りしめて近所の理容室へ

キムタク風のパーマをお願いしますとオーダー
すると、美容師さんが
「うちは、アイロンパーマーしかないけどいい?」

無知の僕は「はい!いいです」

結果
ヤンキーみたいな
チリチリのパンチパーマに

そのまま家に帰り洗面台の前で
明日から学校に行けない!って
泣いていました。

その2 鼻に大豆が事件

小学校低学年の節分のとき
自宅で豆をまいていたら

急に
「これ鼻に入れたらどうなるんだろう?」と思い
大豆を鼻に入れてみた

そしたら
案の定抜けなくなり
焦りさらに奥に押しこみ苦しくなる・・・(笑)

結局
数十分、鼻をフンフンしていたら
スポーン!って出てきて生き返る

その3 深呼吸したら虫がいらっしゃーい事件

高校生のときサッカーの帰りに
自転車に乗っていたら風が気持ちがよく
深呼吸をして大きく空気を吸い込んだ

そしたら
ハエ以上の大きさの虫が
片方の鼻の中に入ってきて

心の乱れと
ハンドルの乱れで
転びそうになった

でも、本気で
鼻をフン!ってしたら
虫が出ていき安心感に包まれた(笑)

セミナー活動

「わんぱく相撲」で講師活動

東京(中央区)で開催された「わんぱく相撲」で900人の小学生を対象にストレッチの講師を担当させていただきました。

  

スッキリ・まっすぐ美脚講座

五反田「姿勢リフォーム整体」の射水先生から教えて頂いた「美脚ケア」で私は長年悩んでいた「O脚」が改善できました。
その自分の経験を加えて2015年から「スッキリ・まっすぐ美脚」として講座を開催
お申し込み開始から2週間で満員御礼になるほど人気の講座です

         

トークショー

作家・心理カウンセラー「古庄由佳さん(うさこ)」さんのトークショーに参加させていただきました。100人の人の前で緊張しました。

 

家族紹介

 

 

父・母・義理兄・姉

愛犬 「ももちゃん」 (マルチーズめす)

性格

・天真爛漫
・負けず嫌い
・情熱的

経歴


・スポーツジムインストラクター
・都内接骨院  副院長
・都内クリニック・リハビリテーション科  チーフ
・中学生のとき合唱コンクールの指揮者
・中学生のとき運動会の応援団長
・サッカーチームでは「キャプテン」を務める

(左:合唱コンクールでは指揮者 右:応援団長の写真)

 

 

趣味

・心と身体と見た目のセルフケア

・サッカー

旅行

世界遺産 グランドキャニオン

人生に1度は、ラスベガス

ハワイ


チャレンジ企画

滝行

カヤック

結婚式のフラッシュモブで心屋仁之助さんと一緒に踊りました