【今までの服が似合わなくなった】1つの原因と4つの対処法【専門家が徹底解説】

スポンサーリンク
姿勢改善&エクササイズ

40代に入って、なんだか今までの服が似合わなくなった気がする・・・。

と、感じていませんか?

特に体重が大きく増えたわけではないのに
肌色が変わったわけではないのに
なぜか、体に合わなくなるときありませんか?

実は、なぜか今までの服が似合うようになる方法があります。
それが「骨盤リセットエクササイズ」です。

なぜなら、
今までの服が似合わなくなる原因の1つが

「骨盤のゆがみのよる、下腹部とヒップのメリハリ低下」だからです

特に、40代に入って
下腹部やお尻の「たるみ」」や「脂肪」が
気になり始めた方は

この骨盤リセットエクササイズを行うだけで
スタイルアップ効果を最大限引き出すことが可能です。

スポンサーリンク

何度も「脚痩せ」の失敗と研究を繰り返してきました

私は、
国家資格である鍼灸師
整体師を20年以上
パーソナルトレーナー歴7年以上
という経験。

ボディメイクの大会で準グランプリ
日本大会出場という経験。

そして、その期間中に
何度も「脚痩せの失敗と研究」を繰り返してきました

でも、その経験をしたことで
脚痩せの仕組みを深く理解することができ

自分のゴツイ太ももの前側を
骨盤のゆがみを整える方法で
ほっそり脚に変えることに成功できました。

ちなみに
↑右の写真は
ユニクロの女性サイズのパンツを履いています。

男ですが
これも、スリム体型&美脚つくりへの研究のためです。

この記事を書いている、私は
・ベストボディジャパンモデル2021日本大会出場
・ベストボディジャパンモデル2021高知大会5位入賞
・ベストボディジャパンモデル2020日本大会出場
・ベストボディジャパンモデル2020広島大会準グランプリ
・ベストボディジャパン2020福岡大会4位入賞
・30代後半のとき、体重は増えていないのに体型が崩れた見た目が嫌で、ダイエットし見事成功

美脚つくりの講師もさせていただいております

私は
・ナチュラルケア院長
・鍼灸整体師として20年以上
・施術人数20000人以上
・ボディメイクトレーナーとして、
美脚講座やオンラインにてダイエット指導活動をしています。

クライアント様の変化

この記事の内容と得られるもの

この記事では、
誰でも努力さえすれば
似合わなくなった洋服が似合う体型を目指せるよう

この記事を読むことで

下腹部とヒップのメリハリが低下する仕組み

下腹部とヒップのメリハリを作る!骨盤リセットエクササイズ


を知ることができます。

結果。
スリムな体型つくりやスキニーや
細身のパンツのファッションを楽しめるようになります。

結論=傾いた骨盤を垂直にリセットすること

似合わなくなった洋服が似合うような体型になる答えは

ゆがんでる骨盤をまっすぐに整えるエクササイズを行うだけです。

それだけで
スタイルがアップして
似合う服が増えていきコーディネートに悩むことを
少なくすることができます。

骨盤リセットエクササイズとは?

そもそも、
骨盤リセットエクササイズとは

普段の生活のなかで
ほとんど使われなく弱った
正しい骨盤の位置を保つ筋肉を
エクササイズの刺激で目覚めさせ
骨盤を本体の正しい位置のリセットするエクササイズです。

運動が苦手な方でも
自宅で簡単にできるエクササイズです。

なぜ?下腹部とヒップのメリハリが低下するのか?

その原因は、
「骨盤の後傾」です。

骨盤が後傾とは
本来は地面に対して垂直の骨盤が
後ろ方向に倒れることで
こういう姿勢の状態です
↓↓↓

そもそも、40歳を過ぎると
運動などしていないと筋肉量は低下していきます。

特に、減っていく筋肉は
「姿勢を保つ=姿勢筋」から減っていく傾向にあります。

姿勢筋が減っていくと
骨盤を垂直に保つ力も落ちていくので
骨盤が後傾しはじめます。

骨盤が後傾すると

・猫背で内臓の位置が下がりぽっこりお腹へ
・骨盤が後ろに傾いて、ヒップが下がる

なぜ?下腹部とヒップのメリハリが低下すると服が似合わなくなるのか?

その理由が
「洋服での見栄えを決めるのが、下腹部とヒップだから」です。

そもそも、洋服の規格で
「ウエストで服のサイズが決まります」


下腹とヒップの2つがたるみ垂れてしまうと
下半身と上半身の境目が目立たなくなるので
洋服が似合わなく見えてしまうのです。

結果。
「似合う服がない」
「似合わなくなった。」
と悩んでしまいます。

骨盤がリセットされると、服が似合う体型に変わります!

骨盤が整うと、本来の
下腹部の位置とヒップの高さにリセットされ
体型の細さとメリハリが作られ

「似合う洋服がない」
という悩みを解消することができます。

これが
骨盤リセットエクササイズをすることで
見た目の悩み解消の仕組みです


だから
骨盤リセットエクササイズを行うことで、似合わなくなった服が似合うようになることができます。

下腹部とヒップのたるみを解消する!骨盤リセットエクササイズ方法4選とやり方

【ポイント】

・エクササイズの頻度は「週に2回」
・1つの種目を「2~3セット」行ってください。
・回数は、種目別に解説しています。
・行う順番は、①→②→③→④

①股関節のねじれをとる!骨盤リセットエクササイズ

骨盤後傾タイプの人は、
股関節が内側にねじれています。

このねじれをリセットすると
骨盤の後傾が改善できます。

このエクササイズは
股関節のねじれをとり
下腹部とヒップのたるみ解消効果があります。

回数:左右10回目安(2~セット)

②太ももの裏の筋肉を目覚めさせる!骨盤リセットエクササイズ

骨盤後傾タイプの人は、
ももの裏側の筋肉が凝り固まっています。

この筋肉が弱ると
骨盤をまっすぐに保つ力が弱り骨盤が後傾します。。

このエクササイズは
もも裏の筋肉を目覚めさせて
骨盤をリセットする効果があります。

回数は、10回を2~3セット

③:股関節の付け根の柔軟性を引き出す!骨盤リセットエクササイズ

骨盤後傾タイプの人は、
股関節のつけ根の柔軟性が低下しています。

この筋肉が硬くなると
骨盤を前に起こす力を発揮することができません。

このエクササイズは
股関節のつけ根の筋肉の柔軟性を引き出し
骨盤をリセットする効果があります。

回数は、3秒キープを10回を2~3セット

④:ヒップの筋肉を目覚めさせるエクササイズ

骨盤後傾タイプの人は、
お尻の上部の筋肉が弱っている傾向です。

ここが弱いと
ヒップは上に上がりにくくなり
たるみやすくなってしまいます。

このエクササイズは
お尻を上げる力を引き出す効果があります。

回数は、左右3回を2~3セット

補足:まだ食事管理で体脂肪を落としていない人はこちら

体脂肪率が30%以上の方で脚が痩せない方は、
筋肉太りと合わせて脂肪太りの可能性も。。。

食事管理も必要な場合は
こちらも参考にしてください。

まとめ

「40代に入って、服が似合わなくなった・・・。」
この悩み、骨盤セットエクササイズなら
確実に改善することができます。

エクササイズの注意点は
毎日行わないことです。
筋肉に刺激を与えるエクササイズですので
筋肉を休ませることが欠かせません。

毎日行わないとと考えず
エクササイズを行ったら2日は休んでください。

40歳を過ぎても
スリムな体型をキープする秘訣や
ダイエット、ボディメイクの方法に関しては
無料のメルマガで解説しています
興味があれば読んでください。

「軽やかな体調とほっそり脚をつくる筋肉の整え方」無料のメルマガ

↓↓↓
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/signupnew?UOpPXfYpHY5BV8gHIZ8EYP5pwVnAjsSIsv99KLT%252FP%252FftO5iNRn8gS8X4lBTFzgEtozrTjFZYUg4%253D

タイトルとURLをコピーしました