もりもりマッチョ脚タイプの特徴

モリモリマッチョ脚タイプの姿勢

もりもりマッチョ脚タイプの姿勢は
「全体的に前のめり」の姿勢が特徴です。

前のめりな姿勢のために
重心が前に傾き骨格や筋肉に必要以上の負荷がかかりやすくなり

この姿勢を放置していると将来的に
太ももの前や横の筋肉がモリモリ発達しやすく「たくましい太もも」のイメージの下半身になる可能性が・・・

そして、姿勢を整える前に下半身の筋トレをすると
ますます「全体的に筋肉太り」してしまう確率の高い脚のタイプの特徴。

もりもりマッチョ脚タイプ解消のコツ

対して、脚の後ろ側のお尻やももの筋肉
終始ゴムを引っ張るように伸ばされた状態になるため
衰えやすく弱くなり本来の力が出にくくなっています。

もりもりマッチョ脚タイプを解消するコツは
まずは、縮こまっている太ももの前側や横側の筋肉をゆるめるために
全体的な姿勢のゆがみを整え、その後に、やももの裏や内転筋などを鍛えていくと良いでしょう。

もりもりマッチョ脚タイプ対策エクササイズ

①上半身の姿勢を整えるセルフ整体

 

②ももの裏エクササイズ

 

③内転筋エクササイズ

自分の下半身のゆがみタイプを知りたい方はコチラ

1分で終わる!下半身のゆがみタイプ別診断

 

「自分の下半身のゆがみタイプを診断して欲しい!」方はコチラ

第一印象がグッと良くなる!姿勢から分かる「下半身のゆがみタイプ別診断講座」のご案内です