【女性が下半身だけ痩せない】4つの原因と対処法【専門家が徹底解説】

スポンサーリンク
下半身太りの記事

「下半身が太くて好きな服が着られない」
「太ももの外側が張りだして脚が太く見えるのが嫌だな」
「下半身だけ太くなる原因って何?」

と、お悩みの方も多いのではないでしょうか?

下半身が太ってしまうと
上半身が痩せていても全体的に太って見えてしまうため、
できるだけ早く解消したいですよね。

実は、初心者の方でも
下半身太り解消の方法が分からない方でも
スムーズに下半身太りを解消させられる方法があります


それが「下半身太りの原因と対処法を知ること」です。

なぜなら

下半身の太さが気になって
脚の筋肉をつけるトレーニング動画などを参考に
下半身太り解消を始めようとした初心者の方が

「筋トレしても、痩せない」

「筋トレしたら、余計に太くなった」

と、原因と対処法が一致していないため
効果を感じることができず最初の一歩で
失敗や挫折してしまうケースは非常に多いです。

下半身痩せの効果をちゃんとゲットするためには
原因と対処法を知ることはとても大事です。

スポンサーリンク

何度も失敗と研究を繰り返してきました

私は、
国家資格である鍼灸師
整体師を20年以上
パーソナルトレーナー歴7年以上
という経験。

ボディメイクの大会で準グランプリ
日本大会出場という経験。

そしてその期間中に
何度も「太もも痩せの失敗と研究を繰り返してきました」

でも、その経験をしたことで
太もも痩せの仕組みを理解することができまして


自分のゴツい太ももの前側を
骨盤のゆがみを整える方法で
ほっそり脚に変えることに成功できました。

ちなみに
↑の写真は
ユニクロの女性サイズのパンツを履いています。

男ですが
これも美脚つくりへの研究のためです。

この記事を書いている、私は
・ベストボディジャパンモデル2021日本大会出場
・ベストボディジャパンモデル2021高知大会5位入賞
・ベストボディジャパンモデル2020日本大会出場
・ベストボディジャパンモデル2020広島大会準グランプリ
・ベストボディジャパン2020福岡大会4位入賞
・38歳のとき、体重は増えていないのに体型が崩れた見た目が嫌で、ダイエットし見事成功

美脚つくりの講師もさせていただいております

私は
・ナチュラルケア糸島院長
・鍼灸整体師として18年以上
・施術人数20000人以上
・ボディメイクトレーナーとして、
美脚講座やオンラインにてダイエット指導活動をしています。

クライアント様の変化

そして、この骨盤のゆがみを整える方法で
美脚、ダイエット、ボディメイク指導も行っていまして
多くの方が「前もも痩せ」に成功されています。

この記事の内容と得られるもの


この記事では、
初心者の方でも、努力さえすれば
下半身瘦せが目指せるよう

「下半身痩せの基本」となる
原因と対処法を解説いたします。

この記事を読むことで

下半身太りの仕組み

下半身太り解消への対処法


を知ることができます。

結果。
スリムな体型つくりや
スキニーや細身のパンツのファッションを
楽しめるようになります。

結論=正しい原因と対処法を知ること

下半身痩せ成功への答えは
下半身太りのい原因と対処法を知るだけです。

それだけで
初心者の方でもちゃんと
下半身太りを解消することができます

下半身太りの原因とは?

まずは、
下半身太りの原因を解説します。

下同じ下半身太りでも原因が異なれば
アプローチの仕方も異なるため
下半身太りに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

下半身太りの原因その①:食べ過ぎ

下半身太りには、食べ過ぎが大きく関わってきます。

ここでいう食べ過ぎは=オーバーカロリーという定義です。

あなたのお体の1日に消費するカロリー量よりも
多く食べてしまうと、脂肪が蓄積され下半身太りの原因となります。

最近では、洋菓子、スナック菓子、ジャンクフード
脂っこいものを食べ過ぎていたりなどの
糖質+脂質がセットの食べ物が多いので
下半身太りが改善できない方は食べ過ぎていないのか
1度、確認してみてください。

下半身太りの原因その②:食べなさ過ぎ

下半身太りには、食べなさ過ぎが大きく関わってきます。

ここでいう食べ過ぎは
あなたのお体の基礎代謝量よりも
少ないカロリーでの食事を続けてしまうという
定義です。

食べなければ痩せると思う方も多いですが
これは、間違いです。

栄養が少な過ぎると
人の体は「飢餓状態」と認識し
代謝というエネルギー消費を抑えようとします

つまり
「省エネ体質」です。

省エネ体質になると
まず、筋肉を減らし代謝を下げるので
どんどん脂肪が蓄積されてしまい
下半身っが太くなりやすくなります。

最近では、糖質ダイエット、ファスティングなどの
「極端に食べない」ダイエットが流行ってるので
栄養が少なすぎてしまっている方もおおいです。


下半身太りが改善できない方は
1度、食べなさ過ぎていないか確認してみてください。

下半身太りの原因その③:むくみ

下半身が太る原因の1つに
水分不足も挙げられます。

水分不足になるとリンパや血液の流れが滞り、
老廃物が排出されにくくなります。

蓄積した老廃物はセルライトのもとになるため、
積極的に水分をとることもオススメ。

反対に、塩分や添加物の多い食事が多いと
体は水分をため込もうとしてむくみやすくなります。

なお、水分は一気に飲むよりも
少しづつ飲むようにして
体の水分を不足しないようにすることも
セットでポイントです。

下半身太りの原因その④:骨盤のゆがみ

下半身太りには、骨盤ゆがみが大きく関わってきます。

ここでいう骨盤のゆがみは
骨盤が前か後ろに傾き過ぎという定義です。

例えば、
骨盤が前傾という傾き過ぎの場合
体重と重力の負荷が「太ももの前側の筋肉に」
集中してかかってしまって

太ももの前側の筋肉がどんどん
たくましくなり、太くなってしまいます。

特に、部分的に下半身が太くなる場合や
食事管理をがんばっても下半身だけ痩せないときは
骨盤のゆがみが関係しているケースが多いです
1度、確認してみてください。


女性の下半身太りを解消する方法

こからは、下半身太りを解消する方法を紹介します。

少し意識して生活の中に取り入れるだけで解消できる方法や
自宅でもできる解消方法もご紹介しています。

下半身太りを解消したい方はぜひ参考にしてみてください

下半身太りの原因その①:食べ過ぎを改善する

糖質や脂質を多く含む食べ物を頻繁に摂取していると、
下半身太りにつながる脂肪が増えてしまいます。

下半身太りを解消した場合は、
お米なら1食お茶碗1杯=150gがオススメ。
脂質なら、揚げから焼きや煮るなどに調理を変えたりと
まずは、調理法をヘルシーに変えることがおすすめです。

調理法を変えるだけでも
カロリーは大幅に減ります。

下半身太りの原因その②:食べなさ過ぎを改善する

少ないカロリーでの食事を続けてしまう
飢餓状態となり「省エネ体質」になりやすいので

まずは「体のエネルギー源」となる
糖質をちゃんと取りましょう。

オススメの食材は「お米」
お米なら1食お茶碗1杯=150g。
3食ちゃんと食べることが目安。

お米は、白米でもOKです。
ただ白米よりも玄米のほうが
ビタミンとミネラルが豊富ですのでオススメです。

白米に、もち麦を加えてもOKです。

下半身太りの原因その③:むくみを改善する

塩分を多く含む食べ物を摂取していると、
体はそれを薄めようと水分をため込み
結果、むくみによる下半身太りにつながりやすくなります。

下半身太りを解消したいときは、
お水を飲むこととセットで
わかめやひじきなどの海藻類を積極的に摂取するのがおすすめです。

海藻類にはビタミンやカリウムなどが豊富に含まれているので、
水分のむくみを解消したりする効果が期待できます。

また、カリウムは大豆にも豊富に含まれているので、
ぜひ積極的に摂取してください。

下半身太りの原因その④:骨盤のゆがみを改善する

下半身太りを解消したいなら、
骨盤のゆがみを改善することもおすすめです。

骨盤を矯正をすることで
下半身の筋肉太りを解消する効果が期待できます。

また、骨盤のゆがみは施術を受けに行かないでも
自分でも簡単に改善できます。

自分で下半身太りを解消!骨盤リセットエクササイズ

下半身太りには
骨盤リセットエクササイズがおすすめです!

骨盤リセットエクササイズとは、
姿勢や骨格の癖を矯正して
痩せやすい体を手に入れるエクササイズです。

下半身太りを解消したい方や効率的にダイエットを進めたい方は、
ぜひ参考にしてみてください。

【ポイント】

・エクササイズの頻度は「週に2回~3回」
・1つの種目を「2~3セット」行ってください。
・回数は、種目別に解説しています。
・行う順番は、①→②→③→④→⑤

①:内もものたるみスッキリ!骨盤リセットエクササイズ

骨盤を垂直に整えたあとは
股関節と膝関節の可動域をリセットし


「内ももに余計な脂肪がつきにくくする」
「余計な脂肪を落ちやすくする」
体に整えると効率よく内もものたるみを解消できます。

このエクササイズでは、
股関節と膝関節の可動域を取り戻すための
エクササイズを紹介します。

内もも痩せを
より詳しく知りたい方はこちらを参考に
https://naturalcare.jp/uchimomo/kahnnshinn/

②:太ももの前側が痩せる!骨盤リセットエクササイズ

「股関節を外側へねじる」ための筋肉が衰えると
股関節が内側へねじれてしまい、骨盤が前に傾き過ぎてしまいます。

その結果、内ももに
脂肪がつきやすくなり、たるみが目立つようになります。

この動画では
内側へねじれた股関節をまっすぐに整え
骨盤をまっすぐに整える効果のある
エクササイズを紹介します。

回数は、左右10回を2~3セット

太もも前側痩せを
より詳しく知りたい方はこちらを参考に
https://naturalcare.jp/maemomoyaseyase/kahnnshinn/

③:太ももの外側が痩せる!骨盤リセットエクササイズ

「股関節を内側へ閉じる」筋肉が衰えると
骨盤が前側に歪みやすくなります。

このエクササイズでは、
股関節を内側へとじる筋肉を目覚めさせ、
骨盤を整えるエクササイズを紹介します。

①のエクササイズで目覚めさせてから
立った姿勢で行うことで日常生活でも
自動的に使える下半身に整えています。

外もも痩せを
より詳しく知りたい方はこちらを参考に
https://naturalcare.jp/futomomosotgawa/kahnnshinn/

補足:体脂肪を落として下半身痩せしたい人はこちら

体脂肪率が30%以上の方で脚が痩せない方は、
筋肉太りと合わせて脂肪太りの可能性も。。。

食事管理も必要な場合は
こちらも参考にしてください。

まとめ

体重が落ちても、トレーニングをしても
内もものたるみがスッキリしないときは

骨盤エクササイズなら
運動が苦手な方でも確実に痩せることができます

私自身も
このエクササイズで太もものサイズを落とすことができました。

骨盤エクササイズの注意点は
毎日行わないことです。
筋肉に刺激を与えるエクササイズですので
筋肉を休ませることが欠かせません。

毎日行わないとと考えず
エクササイズを行ったら2日は休んでください。

40歳を過ぎても
スリムな体型をキープする秘訣や
ダイエット、ボディメイクの方法に関しては
無料のメルマガで解説しています
興味があれば読んでください。

「軽やかな体調とほっそり脚をつくる筋肉の整え方」無料のメルマガ

↓↓↓
https://lb.benchmarkemail.com//listbuilder/signupnew?UOpPXfYpHY5BV8gHIZ8EYP5pwVnAjsSIsv99KLT%252FP%252FftO5iNRn8gS8X4lBTFzgEtozrTjFZYUg4%253D

タイトルとURLをコピーしました