人はなぜ太るのか?脂肪はこうして作られる




糖質や脂肪を減らす食事制限をしているけど、痩せません。どうしたらいい?という質問をよく受けるので、体に脂肪がつく仕組みをまとめます。

 

本記事では、「脂肪はこうやって作られる!脂肪の仕組み」4つに 分けてまとめました。また、ところどころに脂肪を落とすサポートとなる食事の取り方などの情報も入れましたので、まだ食事の仕方で迷っている方にも最適な記事です。

 

情報社会の今、たくさんのセルフケアも多く見かけますが、僕自身、自分のO脚をセルフケア2ヵ月間で改善したり、過去に300以上の美脚記事を作ったりしました。

 

それと、美脚講座では約300人ほどの女性に指導や、鍼灸師として臨床17年で約3万人の方を施術させていただき、セルフケア歴20以上の経験を積み重ねてきたので、知識は間違いないと思っています。

 

経験に基づいたノウハウをご提供しましたので、是非ご覧ください(^^♪

人はなぜ太るのか?脂肪はこうして作られる、4つ概要

まずは概要を理解しましょう。
概要は下記の通りです。

美脚師こうすけ

その1:脂肪はこうして作られる

その2:血糖値の急上昇を防ぐ上手な食べ方

その3:血糖値が上がりやすい食品と下がりやすい食品

その4:まとめ「なぜ?人は太るのか?」

それでは、順番に解説していきますね(^^♪

その1:脂肪はこうして作られる

「食事制限をしてるけど痩せない」
「今まで着ていた洋服が似合わなくなった」
「体型が変わっておしゃれに着こなせない」
「最近、お腹がでてきた」

 

歳を重ねるにつれ、今までと同じ生活を送ってるのに脂肪がつくやすくなって体型が崩れはじめていることや食事制限をしてるのに痩せないということで驚かれる方も多いのではないのでしょうか。

 

それは「血糖値のコントロールがうまくできていないこと」が原因のひとつかもしれません。

体内で脂肪が作られる仕組みと血糖値の関係

体のなかで脂肪がつくられるプロセスには「血糖値とインスリン」の関係が深く関わっています

 

まず、人が食べ物を食べて、消化&吸収するときに血糖値が上がる仕組みが備わっています。血糖値が上がると、すい臓からインスリンホルモンが分泌されて血糖値を下げます、このときに血液のなかの糖質から中性脂肪が作られます

 

つまり、脂肪の蓄積は血液の中の糖質が脂肪に変わるために起こる現象です。もっというと、インスリンの量が多ければ多いほど糖質が脂肪に変わる「量が多くなる」ための脂肪が増えやすくなります。

 

反対に、血糖値の上がりが穏やかであればあるほど、脂肪は作られにくくなります。

 

つまり、お腹・お尻・下半身などの脂肪を減らすためには「血糖値がグン!と上がらないための食べ方」を身につけることがポイントこに本文 です。

その2:血糖値の急上昇を防ぐ上手な食べ方

血糖値の上がりやすい食品は、中性脂肪を増やすだけでなく、空腹感を感じやすくする特徴があります。なぜなら、脳は血糖値の上昇で満腹感や空腹感を感じる仕組みになっているから。

 

血糖値の上がりやすい食品をとると、急激に上がった血糖値を下げるために大量のインスリンがでて急速に血糖値は下がります。この仕組みのせいで、「すぐお腹が空く~」みたいに、空腹感を感じやすくなります

 

逆に血糖値の上がりにくい食品は、上昇が穏やかなため下がり方も穏やかになるたの、空腹感を感じるまで時間がかかります。

 

つまり、食事で血糖値のコントロールが上手くできるようになれば、食欲も上手にコントロールができ、無理な食事制限をしなくても、脂肪を落とすことができます。

その指標として「GI値」というものがあります。GI値を意識した食べ方を身につける=太りにくい体になる食べ方になれます




その3:血糖値が上がりやすい食品と下がりやすい食品

GI値とは、ブドウ糖を100として、血糖値の上がりやすさを数値化したものです。

GI値が高い食品ほど「脂肪をつきやすく、腹持ちが悪い」

GI値が低い食品ほど「脂肪がつきにくく、腹持ちがいい」

と覚えておいてください。

GI値の高い食品

・米類 :白米、白米おかゆ、玄米入りご飯、玄米入りおかゆ、雑穀米、赤飯、もち米など
・パン :食パン、フランスパン、クロワッサン、デニッシュ、菓子パン、調理パン、ベーグル、サンドイッチ、ライ麦入りパン、パンケーキなど
・シリアル系 :コーンフレーク、グラノーラ、シリアルバー、カロリーメイト、SOYジョイなど
・麺類 :パスタ、中華そば、うどん、など

GI値の低い食品

・米類 :玄米、発芽玄米 (ブレンドNG)
・パン :ライ麦パン(50%)ライ麦パン(100%)、全粒粉パン、ふすまパン
・シリアル系 :オールブラン、オートミール
・麺類 :そば(100%)、はるさめ(緑豆100%)

ネットで「GI値」と調べればもっと詳しい数値がわかるので調べてながら、食事をしてみてください

30歳からの脚痩せ・ダイエットの成功は「血糖値」がポイント!太らない食べ方のコツ

その4:まとめ「なぜ?人は太るのか?」

体のなかで脂肪がつくられるプロセスには「血糖値とインスリン」の関係が深く関わっています。

カロリーに気を付けていても、血糖値が上がりやすい食品を食べれば脂肪がつくやすくなります。

反対に、血糖値が上がりにくい食品を食べれば脂肪はつきにくくなります。

いくつになっても体型が変わらない方はこの血糖値のコントロールが上手な食事をされている方が多いです

是非、GI値を意識した食事を行ってみてください。

自宅で出来る!下半身のゆがみタイプ診断ゲーム

1分で終わる!下半身のゆがみタイプ別診断

自宅で出来る!まっすぐ美脚作り「無料メール講座」も是非読んでみてください(動画付き)

無料で美脚メール講座

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です