40代で体型が崩れる女性とキレイな体型をキープしている女性との違い




アラフォーになると、なにもしないとほんとに体型も維持できません。どうしたらいい?という質問をよく受けるので、40代で体型が崩れる女性とキレイな体型をキープしている女性との違いをまとめます。

 

本記事では、40代で体型が崩れる女性とキレイな体型をキープしている女性との違い4つに 分けてまとめました。また、ところどころにオススメのセルフケアなどの情報も入れましたので、まだセルフケアが決まっていない方にも最適な記事です。

 

情報社会の今、たくさんのセルフケアも多く見かけますが、僕自身、自分のO脚をセルフケア2ヵ月間で改善したり、過去に300以上の美脚記事を作ったりしました。

 

それと、美脚講座では約300人ほどの女性に指導や、鍼灸師として臨床17年で約3万人の方を施術させていただき、セルフケア歴20以上の経験を積み重ねてきたので、知識は間違いないと思っています。

 

経験に基づいたノウハウをご提供しましたので、是非ご覧ください(^^♪

40代で体型が崩れる女性とキレイな体型をキープしている女性との違い、4つ概要

まずは概要を理解しましょう。
概要は下記の通りです。

美脚師こうすけ

その1:なぜ?アラフォーになると体型が崩れやすくなるのか?

その2:大人のアラフォー女性がキレイな体型をキープするための大切な習慣

その3:アラフォー女性に体型カバーの洋服をオススメしない理由

その4:大人のアラフォー女性がキレイな体型をキープするためのセルフケア

それでは、順番に解説していきますね(^^♪

その1:なぜ?アラフォーになると体型が崩れやすくなるのか?

「今まで着ていた洋服が似合わなくなった」
「体型が変わっておしゃれに着こなせない」
「似合う服がみつからない」

 

アラフォーになると、今までと同じ生活を送ってるのに体型が崩れはじめていることに驚かれる方も多いのではないのでしょうか。

それは「体型が崩れたこと」が原因です。その体型が崩れる原因の一つは「ゆがんだ骨格から作られる悪い姿勢」です

 

姿勢が崩れると、猫背や巻き肩になり、老けた印象が目立ったり、代謝が落ちるために脂肪の燃焼量が弱くなり、たるんだ体型に変わりやすくなります。

 

また、姿勢が悪いと筋肉のバランスも崩れ、使われる筋肉と使われない筋肉とハッキリわかれ、太ももやふくらはぎに筋肉がもりもりついたり、二の腕・お腹。背中・お尻などの筋肉は衰え、体型崩れにつながります。

 

このように、「骨格」というカラダの「土台」の崩れから「体型の崩れ」が訪れます。つまり「悪い姿勢」がアラフォー女性の体型崩れしてるのかキレイな体型キープしているのかの違いです。

これを放置していると、どんどんおばさん体型に近づいてしまうので、今から体型をキレイに保つための習慣を身につけましょう。

その2:大人のアラフォー女性がキレイな体型をキープするための大切な習慣

骨格を整える

悪い姿勢だと骨格の位置や重心が本来の正しい位置からズレてしまい、筋肉がアンバランスについた体や、代謝が落ちてたるみやすい体になるので、アラフォー世代に入ったら「姿勢を整える」ことは習慣は必要不可欠。

姿勢筋を目覚めさせる

35歳くらいから女性は特に、ホルモンなどの関係で「姿勢をまっすぐにキープする筋肉が低下」します。

でも、その姿勢筋を鍛えれば、キレイな体型はキープできるので、是非姿勢を保つ筋肉を鍛えてみてください。

瞑想をする

アラフォー世代では、若いころと比べて、責任が重くのしかかりますよね。

そうなると肉体と一緒にストレスやプレッシャーのよる「脳疲労」が溜まりやすくなって、自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れると、面接の緊張する場面みたいに全身の筋肉が緊張するので、骨を動かす筋肉が緊張することで、姿勢が悪くなります。

脳疲労も姿勢もリセットする意味で「瞑想」がおすすめです。

夜にお風呂に入る

お風呂はその日の疲れをリセットする効果があります。

疲れているから「朝にシャワーでいいや・・・」を繰り返していると「疲れが溜まって」いきます。疲れが溜まると筋肉はこり固まり、悪い姿勢を作ってしまう原因に。

寝る前に。お風呂で温まりリセットする習慣を身につけましょう。

自分にも他人にも言葉を大切にする

悪口や心ない言葉を耳にしたとき、嫌な気持ちになった経験ってあるとおもいます。

言葉には、目に見えなエネルギーがあり、そのエネルギーがポジティブなら体は元気に、ネガティブなら心は緊張します。心が緊張すれば自律神経は乱れ、筋肉はこり固まり姿勢は悪くなりやすい。

自分の言葉が自己暗示にかかりゃすいと言われるように、自分にも人にも言葉をなるべく、ポジティブを大切に

その3:アラフォー女性に体型カバーの洋服をオススメしない理由

アラフォー女性が、やりがちなのが「 体型を隠す服装」

 

体型が崩れて体のラインを見えるのができなくなったアラフォー女性、チュニックやワンピース、ゆるいシルエットの洋服などを選びがち。もちろん、ファッションのものもおしゃれの物も多いです

でも、そればかりでは自分の体型に疎かになってしまい、少しの体型の変化にも気づきにくくなります。

 

そして「隠す」ということは「体型が悪い」という自分で自分のことを決めている心の前提があるので、その前提通りの体型が悪くな行動をとりがちになるので、隠すことはオススメしていません。

ということで、キレイな体型をキープするためのおすすめのセルフケアをお伝えします。




その4:大人のアラフォー女性がキレイな体型をキープするためのセルフケア

自宅で下半身太りを解消するためのセルフケアの始め方

スキニ―デニムが似合う美脚女子がこっそり行ってる!美脚エクササイズ 7選

自宅で出来る!下半身のゆがみタイプ診断ゲーム

1分で終わる!下半身のゆがみタイプ別診断

自宅で出来る!まっすぐ美脚作り「無料メール講座」も是非読んでみてください(動画付き)

無料で美脚メール講座

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です