足が細い人と太い人の特徴の違いは「姿勢」がポイント




下半身太りを解消して自分に自信を持ちたい女性の方へ

・まっすぐ美脚になってスタイルを良くしたい
・正体のために下半身太りについて知っていおきたい
・自分の身体の仕組みをもっと知りたい

そんな、いつもがんばっているあなたに向けた書いた記事です

「あの人の足まっすぐでキレイ!」

歩いてると思わず、じーっと見つめてしまうほど
足が細くてキレイな人っていますよね。

どんな生活を送っているのかな?
どんな習慣を気を付けているのかな?
どんなものを食べているのかな?

足が細くてキレイな人と太い人の
「違い」が気になるものですよね。

実は、足が細い人と太い人の違いってあるのです。

それが、デスクワークを長時間行わないとか
ヒールの高い靴を履かないとかではありません。

実はその違いのポイントは「姿勢」かもしれません。

本記事では、「姿勢」という視点から、「足が細い人と太い人の特徴の違いは「姿勢」がポイント」について書いていきますね

美脚師こうすけ
・足が細い人と太い人の違いは「姿勢」にあった!
・足を細くするための姿勢を整えるときに大事なこと
・前ももの張り出し解消にオススメのセルフ整体

この記事を書いている私は
鍼灸整体師歴16年、そして、筋トレ・セルフケア歴約21年の実体験をもとに書いています。

足が細い人と太い人との違いは「姿勢」にあった!

足が細い人と太い人を比べたときに
両者の決定的な違いは「姿勢=立ち姿」にあります。

なぜなら
悪い姿勢は、重心が正しい位置からズレてしまい

脚に負担がかかり
脚を太くしてしまうからです。

その状態で
歩いたり、立ったり・座ったり
日常生活を送るだけで

脚を太くするエクササイズを
しているのと同じ状態になります。

特に、骨盤が前傾していたり
前のめり姿勢の状態だと

その姿勢を前ももで
一生懸命支えるために
どんどんたくましい脚に育っていきます。

さらに、この姿勢の状態で
エクササイズを行うと太ももにかかる
負荷は増えるので、前ももはさらにたくましくなります。

足を細くするための「姿勢」を整えるときに大事なこと

それは
「上半身の姿勢も整える」ことです

なぜなら
下半身のゆがみは巻き肩や猫背などの
上半身のゆがみの影響も大きく受けているから。

それに
悪い姿勢になると
重心が正しい位置からズレてしまい

脚に負担がかかり
脚を太くしてしまいます。

なので
姿勢を整え、本来の下半身に必要以上の
負荷がかからない体に戻すことが必要不可欠です。

悪い姿勢を放置していると
将来的に↑の写真のような下半身に
なってしまう可能性が高くなるので

姿勢は今のうちから
キレイにしていきましょうね




前ももの張り出すし解消にオススメの3つのセルフ整体

①上半身のゆがみを整えるセルフ整体

②骨盤をまっすぐに整えるセルフ整体

③足のインナーマッスルをつけて細くするエクササイズ

姿勢からみる下半身太りのタイプ別セルフ診断もできます!

簡単な質問に答えるだけで
下半身太りのタイプが分かります
↓↓↓

https://toidas.net/entry/11329

関連記事のご紹介

パーソナルトレーニングを頑張って上半身は痩せたけど、脚だけ細くならない本当の理由

自宅で出来る!無料でまっすぐ美脚作りメール講座もお伝えしています(動画付き)

無料で美脚メール講座

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です