脚をまっすぐにしてスキニ―デニムが似合う脚になるためのセルフ整体(股関節編)




自分で自分の脚を「まっすぐに」整えたい方へ

・スキニ―デニムが似合う美脚になりたい
・スキニーを履くと太さよりラインが気になる
・O脚を少しでも改善したいけど何をしたらいいのか分からない

O脚を改善してスキニ―デニムが似合う美脚になりたい人向けの記事です

日本人に多いといわれるO脚

まっすぐではない脚を
コンプレックスとして感じている人も多いのではないでしょうか?

スキニ―デニムだと
結構、脚のラインがしっかり出てしまうので

太さよりも
脚がまっすぐではないことが
気になりますよね?

実は、ぼくも
スキニーデニムが似合わないO脚だったので
そのお気持ちとっても分かります。

特に女性のの方は
男性と比べて

お尻や股関節などの
脚をまっすぐに保つ筋肉が弱かったり
骨格がねじれてしまうために

脚をまっすぐに保てなかったり
O脚気味になる方が多いです。

本記事では「脚をまっすぐにしてスキニ―デニムが似合う脚になるためのセルフ整体(股関節編)」について書いていきますね

美脚師こうすけ
・なぜ?O脚になってしまうのか?
・脚の太さよりまっすぐではなことを気にする人が多い

・脚をまっすぐに整えるためのセルフ整体(股関節編)

この記事を書いている私は
鍼灸整体師歴16年、そして、自分の筋トレ・セルフケア歴約20年の実体験をもとに書いています。

なぜ?O脚になてしまうのか?

その理由は
「美脚筋」=脚をまっすぐに保つ筋肉が弱いから

では、どうなると美脚筋が弱ってしまうのか?

その理由のひとつが
「股関節のねじれ=ゆがみ」です

O脚の場合は
股関節がネジのように
内側になじれるパターンが多いのですが

股関節が内側にねじれると
日常生活の中で脚をまっすぐに保つ筋肉の一つ「内転筋」に
力を入れることが難しくなり弱っていき

反対に
O脚を作っていく
太ももの外側や前側の筋肉ばかり使うカラダになるため

O脚気味になってしまうのです。

つまり
股関節がねじれることで
バランス良く筋肉が使えなくなるため

美脚筋が弱くなり
O脚になってしまうのです。

脚の太さよりもまっすぐではないことを気にする女性が多い

 

実は脚がまっすぐではないことを
気にしていない女性はとても少ないです。

非常に少ないということは
それだけ「O脚で悩んでる人が多い」ということです。

O脚になるかどうかは
「股関節のねじれでほとんどが決まります。

なぜなら
股関節のなじれていると
脚をまっすぐに保つ美脚筋が使えなくなって弱るから。

このようにならないためにも
「股関節のねじれ」をリセットして脚をまっすぐに整えていきましょう!




脚をまっすぐに整えるための股関節のセルフ整体

揉みほぐす必要がない便利なセルフ整体

このセルフケアは
マッサージのように筋肉を揉みほぐす
必要はありません。

なぜなら
整体の視点で筋肉ではなく
「骨格」に直接アプローチする方法だからです。

筋肉を直接ほぐそうとすると
長い時間が必要になってしまいますし

自分で行うのも
難しく疲れてしまいますよね?

でも、骨格に直接アプローチすれば
数秒で筋肉をゆるめることができます。

この方法は
私自身が施術で行ってる
技術を簡単に誰でもできるように
セルフケアようにアレンジしました。

【まとめ】スキニーデニムが似合うまっすぐ美脚になるコツ

それは
「股関節のねじれをリセットする」ことです。

なぜなら
関節がネジのように
ねじれることで

脚をまっすぐに保つ美脚筋が弱るから

なので
是非、このセルフケアを
行ってみてください。

 

自宅で出来るスタイルアップエクササイズをYouTubeで配信しています

自宅で出来る!「O脚改善」無料美脚作りメール美脚講座も無料でお伝えしています(動画付き)

無料で美脚メール講座

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です