デスクワークによる1日の「骨盤のゆがみ」を自宅でリセットするセルフケア




自分で自分を「健康で美しい状態にキープ」する方法を知りたい方へ

・できる限りいいコンディションでお仕事がしたい
・仕事のパフォーマンスを最大限発揮したい
・いくつになっても健康で美しい自分でいたい

最近、そんなことを思っていませんか?

仕事中は、ほとんど座りっぱなし
家でもあまり動かずテレビやPC、スマホに夢中。

そんな「デスクワークにゆがみ」の行く末は
腰痛・肩こり・頭痛デカ尻・垂れ尻・冷え、、、全身の不調に!

私たちの頭の重さは5~6㎏、両腕は8㎏。
その重さを腰や下半身で支えていたら立つより

座って椅子に体重を預けていた方が楽なのは当然。

でも、それが裏目に出て
「骨盤がゆがみ」体調不良の原因になることも多いです。

本記事ではデスクワークが多い人向けに「骨盤リセットケア」ついて書いていきますね

美脚師こうすけ
・なぜ?骨盤がゆがむと不調になりやすくなるのか?
・慢性的な骨盤のゆがみはストレッチでは改善されにくい理由

・自宅で簡単にできる骨盤リセットケア

この記事を書いている私は
鍼灸整体師歴16年、そして、自分の筋トレ・」セルフケア歴約20年の実体験をもとに書いています。

なぜ?骨盤がゆがむと「不調」になりやすくなるのか?

その最大の理由は
「全身の筋肉が硬くなって体の巡りが悪くなる」からです

本来、人の体は筋肉のポンプ機能によって
リンパや血液が元気に流れる仕組みが備わっています。

ただ、下半身と上半身をつないでいる骨盤がゆがみ
周りの筋肉が硬くなると、ポンプ機能を最大健発揮できない環境になるため

全身のリンパや血液の流れが
悪くなってしまいます。

リンパは
ゴミ回収車みたいに
疲れは老廃物を回収する役割があり

血液は
細胞に栄養を送る大切な役割があるため

これらの流れが悪くなると
疲れが徐々に溜まっていったり

内臓の働きが弱くなったり
姿勢が悪くなったりと

体調不良や体型の崩れの
原因になってしまいます。

慢性的な骨盤のゆがみはストレッチでは改善されにくい理由

で、ここで気になってくることが
骨盤を整える方法ですよね?

その方法をお伝えする前に
大切なことをお伝えします。

それが
「ストレッチでは骨盤は整にくい」ということです。

その理由は
雑巾しぼりのように
筋肉はねじれながら凝り固まから

なので
ストレッチのような筋肉を伸ばすだけの刺激だと
ねじれまではリセットできない可能性が高いのです。

なので
慢性的な歪みのある方は
特に「ねじれをリセット」できる骨盤リセットケアがオススメです



自宅で簡単にできる「ねじれもとれる」骨盤リセットケア

骨盤リセットケアを効果的に行うタイミングは

それは
あなたのタイミングでOKです

このセルフケアは
朝行ったら、1日からだが動かしやすくなるし

夜に行えば
一日の疲れをリセット効果もあります。

なので、あなたの目的に合わせて行うことが
一番のタイミングです。

【まとめ】デスクワークによる骨盤を効果的にリセットするには

デスクワークによる骨盤のゆがみをリセットするコツは
「筋肉のねじれをとるセルフケア」を行うことです。

なぜなら
慢性的にゆがむと
筋肉はねじれながら凝り固まるから

となると
ストレッチのような刺激では
改善しにくくなります。

なので
ねじれを改善する効果のある
セルフケアをしましょう!

自宅で出来るスタイルアップエクササイズをYouTubeで配信しています

自宅で出来る!「O脚改善」無料美脚作りメール美脚講座も無料でお伝えしています(動画付き)

無料で美脚メール講座

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です