初心者の方でも自宅で簡単に改善するO脚改善エクササイズ【初級編】




自分で自宅でO脚を改善してスキニ―デニムが似合う脚になりたい女性の方へ

・現在、自宅でエクササイズを行ってるけどなかなかO脚が改善しない
・現在、O脚を改善したいけれど何をしていいのか分からない
・自宅で簡単にできるO脚改善エクササイズを知りたい
と考えていませんか?

 

本記事ではこの内容でその悩みに答えていきます。

美脚師こうすけ
・自宅で簡単にできるO脚改善エクササイズ
・自宅で簡単にできる「2つ」のO脚エクササイズ

・O脚改善エクササイズとセットで目的も決めるべき

 

この記事を書いている私は
鍼灸整体師歴16年、そして、自分のO脚を自宅でできるエクササイズで改善した実体験をもとに書いています。

初心者の方でも自宅で簡単に改善するO脚改善エクササイズ【初級編】

自宅で簡単にできるO脚改善エクササイズってあるのかな?
そして、そもそも自宅でO脚は改善できるのかな?と思ったりもしますよね。

 

はい!大丈夫です。

 

私も、O脚で悩んでいて自宅できる美脚エクササイズによって
O脚を改善出来て、今ではスキニ―デニムを楽しくはけていますし
講座を受けた多くの方も自宅でO脚を改善されています

 

O脚を改善するときのコツは「原因に合った解決方法を行うこと」です。

 

では、そのO脚の原因は何かというと
O脚の原因は筋肉の衰えではなく「脚をまっすぐに保つ筋肉が使えていない」ことです

どうして?・・・脚をまっすぐに保つ筋肉が使えなくなってしまうのか?

それは、普段の姿勢や偏った体の使い方によって
筋肉がカチカチにこり固まったことで
上半身や骨盤などの大きな関節がゆがんでしまっているから。

 

そもそも、人の体は各関節が本来のまっすぐ向いているとスッキリ・まっすぐ美脚にみえるような仕組みになっています。

 

でも、普段の偏った姿勢やスポーツなどによって
筋肉がこり固まって体はゆがんでしまい、骨盤は前に傾き、股関節は内側にねじれてしまうので、膝と膝が離れてしまいO脚になってしまうのです。

 

つまり、筋肉をつけてもこのゆがみは改善出来ないので
まずは、ゆがみを整えて脚をまっすぐに保つ筋肉を目覚めさせることがO脚改善のポイントです。

自宅で簡単に改善する「2つ」のO脚改善エクササイズ

その①:太ももの外側の筋肉をゆるめる美脚エクササイズ

O脚を改善するためには太ももの外側の硬くなっている筋肉をゆるめることが大切です。
なぜなら、太ももの外側の筋肉が硬くなると膝の向きが内側に向いてしまいO脚になってしまうからです。

 

そして、この筋肉が硬くなったままにすると、内ももの筋肉が使えなくなるため
内ももがたるみが目立ったり、内もものエクササイズをしてもO脚が改善しないことが起きます。

 

それでは、エクササイズを行っていきましょう!

①片方の足を前に伸ばし、片方の足をその伸ばした脚にのせます

②両足を自分の身体のよせて、膝と膝がくっつくように座ります。
(余裕のある人は、腕を上に上げます)

各10秒~15秒 2~3セットが効果的

動画でもご覧下さい

その②:骨盤が前傾をまっすぐにする美脚エクササイズ

O脚を改善するためには骨盤の前傾をまっすぐに整えることが大切です
なぜなら、骨盤が前傾すると股関節が内側にねじれて膝の隙間が作られてしまうから。

 

そもそも、骨盤と股関節は連動して動くために、どちらかの骨格がゆがめがどちらかも
一緒にゆがみます。そのために、骨盤のゆがみを整えることもO脚改善には必要なことです。

 

それでは、骨盤を整えるエクササイズを行っていきましょう!

①横向きにまっすぐに寝て、膝を90度曲げる。

②足を開くように、上の足を45度くらいまで上げる。

脚を上げる時に腰をそ反らさない・体を前や後ろに傾けない!



O脚改善エクササイズとセットでやるべきこと

美脚になる目的を決める

O脚を改善するためには「なんのために?」というあなたにとっての目的を決めることが大切です。

 

なぜなら、脳は目的がハッキリわからないことは行動に移せない仕組みが備わっているため
曖昧な状態では、モチベーションが上がらず、すぐやる気が出なくなってしまうからです。

 

人は、行動をしてその行動をある程度続けないと結果はでませんので
そのためにも目的を決めることが大切なのです。

実際に書いてみよう!

書き方は簡単です。
紙とペンを用意してそこにこの「3つ」を書きます。

 

・いつまでに(期限)
・どんな脚になりたいのか?(なりたいイメージ)
・O脚になったら何を体験したいのか?(未来)

【まとめ】O脚改善のコツは脚をまっすぐに保つ筋肉を目覚めさせること

O脚の原因は「脚をまっすぐに保つ筋肉が使えていない」ことです。

 

この記事では、脚をまっすぐに保つ筋肉を目覚めさせるための3つのエクササイズをお伝えしました。
この筋肉が目覚めると膝の隙間が小さくなってきますので、是非行ってみてください。

 

そして、それとセットで大事なことは「目的をハッキリさせる」ことです。

 

体と心(脳)は繋がっているので、これらが一致したときに行動も伴い
理想の結果が出やすくなるので、目的も考えてみてくださいね。

 

 

O脚改善のヒントは「自宅で出来る!無料メール美脚講座」でお伝えしています(動画付き)

無料美脚メール講座

 

この記事を書いてる「家トレ専門美脚師」古庄光祐のプロフィール

 

なぜ?美脚師という仕事に就いたのか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です