脚が太くなる原因は「足の指」にあり!?スッキリ・ほっそり脚美人の作り方




こんにちは

姿勢を整えるエクササイズをするだけで
細身デニムが似合う美脚が手に入る方法を伝える
美脚師の古庄光祐です(プロフィールは最後にあります)

脚が太くなる原因は「足の指」にあり!?スッキリ・ほっそり脚美人の作り方

体を家に例えると、土台が「足」。柱などの骨組みは「骨格」。壁は筋肉や皮膚。

なかでも土台である「足」がしっかり地についているかどうかで、美脚美人に「差」がでるとしたら・・・

ということで、今回は「脚が太くなる原因は「足の指」にあり!?スッキリ・ほっそり脚美人の作り方」内容をお話していきます。

こんな方にオススメの記事です

♡スリムなパンツを履きこなしたい方

♡美脚ケアをしているが一人では不安な方

♡美脚作りが1人だとやる気が続かない方

♡脚やせ・ヒップアップなどのボディメイクをしたい方

♡ダイエットをしても下半身だけ痩せにくい方

♡目立つO脚の隙間を少しでも狭くしたい方

♡細身のファッションを思う存分楽しみたい方

♡毎日の服選びで迷いを減らしたい方

♡お出かけ・デートを心から笑って楽しみたい方

♡周りの目を気にしないで自由に外出したい方

美脚になるときは「やみくもに、筋肉をつけると」逆効果!?

女性のお客様の悩みを聞くと返ってくる答えで多いのが「脚(太もも)が太い」ことです。

女性の場合、男性と比べると骨盤が横に広い作りになっている関係で、脚が前や横に張り出しやすいです。

もちろん、股関節のゆがみなどの影響もありますが、実は「足の指のゆがみ」が原因で脚が太くなることが多いです。

体の土台は「足」

体をこのように「土台=足」「柱=骨格」「壁=筋肉」と例えてみます。

この中でも1番のベースとなっているのが「土台=足」です。

この土台がゆがんで傾いていたり、グラついて不安定だと、柱や壁も一緒に不安定になります。

これが、人の体だと崩れないようにどこかで無理をしながら支えることになります。

つまり、足が不安定だと、その上の太ももがフンフンとがんばって姿勢を保とうとします。

もしその状態でトレーニング・筋トレなどを行ったら、ゆがんだ筋肉がつきますし
偏った部分の筋肉がつき過ぎてしまい、がんばっているわりには、理想の美脚を手に入れるのが難しくなります。




美脚をつくるコツは筋トレの前に「足のゆがみケア」

では、どうすればいいのか?

それは、筋肉をつける前に「足指のゆがみを整える」ことです。

ということで、簡単な「足指ゆがみケア」をお伝えしますね。

 

足ゆびワイワイ

 

① 親指と残りの4本の指をもつ

② 指を矢印の方向にクルクルと回します

注意! 親指と4本の指を左右の引っ張り過ぎないようにする。

 

動画でもどうぞ

 

健康・美は1日にしてならず

僕は、足首の靭帯を損傷するまで健康には全く気を使う人ではありませんでした。

だから、こういうことを習慣にすることの大変さは分かります。

ただ、そのケアも約20年以上続けてみて分かったことは、やれば体はこたえてくれることです。

最初って、特に面倒な感じがします、それも初めてのことだったらなおさら。でも、それでも目的を決めて行うと、意外と続くものです。

まずは、簡単な方法からスタートしてみてください。

脚やせ・O脚改善!美脚作りのヒントは「無料メール講座」でお伝えしています(動画付き)

その脚の疲れも一緒にとれる美脚ケアを無料メール講座でも伝えていますので、是非ご登録されて日々のケアとしてお使いください。

無料美脚メール講座

この記事を書いてる美脚師「古庄光祐」のプロフィール

プロフィール

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です