自宅で簡単にできる!膝下O脚を改善する美脚エクササイズ




「自宅で膝下O脚を改善するセルフケアを始めたいんだけど、どうしたらいい?」って質問をよく受けるので、自宅で下半身太りを解消するセルフケアの始め方をまとめます。

 

本記事では、自宅で簡単にできる膝下O脚を改善するセルフケアを、3つに分けてまとめました。

 

情報社会の今、たくさんのセルフケアも多く見かけますが、僕自身、自分のO脚をセルフケア2ヵ月間で改善したり、過去に300以上の美脚記事を作ったりしました。

 

それと、美脚講座では約4年間で計300人ほどの女性に指導や、鍼灸師として臨床17年、セルフケア歴20以上の経験を積み重ねてきたので、知識は間違いないと思っています。

 

経験に基づいたノウハウをご提供しましたので、是非ご覧ください(^^♪

 

自宅で膝下O脚を改善するための3つの概要

まずは概要を理解しましょう。
概要は下記の通りです。

美脚師こうすけ
その1:膝下O脚の原因は「ゆがんだ姿勢から起こる膝関節のねじれ」

その2:関節のねじれは筋トレでは解消できません

その3:自宅で簡単にできる!「膝下O脚改善エクササイズ」

それでは、順番に解説していきますね(^^♪

膝下O脚の原因は「ゆがんだ姿勢から起こる膝関節のねじれ」

そもそも、膝下O脚とはどういうもんかというと
脚をまっすぐのしたときに「両方のふくらはぎの隙間がスッカスカに広く見える状態の脚」のことです。

 

膝下O脚の原因は日頃の「ゆがんだ姿勢」から起きる「膝の関節がねじれることによって」起きます。

 

そもそも、巻き肩や猫背などのゆがんだ姿勢のまま放置していると、骨盤にもそのゆがみが伝わり、骨盤が前後に傾きます。そうなると、骨盤とピタッとくっついている股関節が、内側にくるっとねじれ膝の関節を内側にくるっとねじれさせます

 

その結果、両ふくらはぎの間に隙間がぽっかりでき膝下O脚の完成です

関節のねじれは筋トレでは解消できません

関節のねじれは、偏った筋肉の使い方によっておきるので、筋肉をつけても解消はされません。

 

むしろ、関節がねじれている状態で、筋肉をつけると関節のねじれがさらに強くなってしまい、余計にゆがんでしまいさらに太くなることがあります。

 

このことは、実は僕も経験済みで、関節のねじれを解消する方法と出会って、O脚や太もものハリが解消される経験をしました。

 

どうしても、まだ筋肉をつければ「美しくなれる」というイメージがあります。ただ、なんでも筋肉をつければ解消できるわけではないので、その時の体に合わせた方法が大切になります。

 

ということで、早速「膝下O脚改善エクササイズ」を行ってみましょう!




自宅で簡単にできる!「膝下O脚改善エクササイズ」

①上半身の姿勢を整えるセルフケア
(動画では巻き肩と言ってますが上半身のゆがみ全般に効果あります)

②骨盤をまっすぐにするエクササイズ

 

①横向きにまっすぐに寝て、膝を90度曲げる。

②足を開くように、上の足を45度くらいまで上げる。

注意! 脚を上げる時に腰をそ反らさない・体を前や後ろに傾けない!

③下半身のゆがみ矯正&ふくらはぎ痩せ効果のある美脚エクササイズ

自分の下半身のタイプがすぐわかるセルフ診断を作りました

簡単な質問に答えるだけで
下半身太りのタイプが分かります
↓↓↓

https://toidas.net/entry/11329

参考記事

スキニ―デニムが似合う美脚女子がこっそり行ってる!美脚エクササイズ 7選

自宅で出来る!まっすぐ美脚作り「無料メール講座」も是非読んでみてください

無料で美脚メール講座

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です