老け見え!30代以降女性が気にする体の部位は○○!そして、その理由は




こんにちは

姿勢を整えるエクササイズをするだけで
細身デニムが似合う美脚が手に入る方法を伝える
美脚師の古庄光祐です(プロフィールは最後にあります)

老け見え!30代以降女性が気にする体の部位は○○!そして、その理由は

「老け見え」を左右するのは顔だけではなく「体も」同様。

20代までは単純に
「体重を落としてスタイルの良い体になりたい」というニーズが強いが
30代以降になると「老けた雰囲気」を作り出す体のたるみに関する悩みが増えてきます。

ということで、今回は「老け見え!30代以降女性が気にする体の部位は○○!そして、その理由は」という内容をお話していきます。

30代以降の女性が気にする体のたるみ

SNSやWEBサイト、女性誌などの女性向けメディアでは
30代以降の女性が気にする体の部位として「お尻」「お腹」「下腹部」「膝うえ」「うちもも」が挙げられやすいですよね。

体のたるみは「おばさん」印象があるという声もあり
30代以降からは、単純に「体を引き締めたい」「スキニ―デニムが似合うようになりたい」というニーズだけではなく
「老け感を出さないように引き締めたい」という見た目のニーズも強くなってきています。

体のたるみの原因は30代以降は「運動不足」

お尻が垂れて見えるは、30代後半頃から実感する女性が多く、その理由の一つが「運動不足」

30代以降の女性は、妊娠・子育て期に入るママが多く、自分だけに投資できる時間が作れないのも要因の一つみたいです。

実は、60代の女性よりも30代~40代の女性の方が運動する時間が少ないというデーターもあります。

データはこちらから引用

30代以降の女性の見た目作りには「全身のバランス」が大事

顔や体のあちこちで老化が気になってくる30代以上の女性の体作りやダイエットでは
「痩せる」「若見え」だけではなく「老け感のでない全体的なバランス」を重視するトレーニングや美容ケアがオススメです。

そのためには、全身の筋肉をつけるトレーニングやゆがみをケアする方法が最適。

是非、そういうときはプロにご相談くださいね

ダイエットしても脚が痩せない女性にオススメの「美脚エクササイズ ランキングベスト3」

脚やせ・O脚改善!美脚作りのヒントは「無料メール講座」でお伝えしています(動画付き)

その脚の疲れも一緒にとれる美脚ケアを無料メール講座でも伝えていますので、是非ご登録されて日々のケアとしてお使いください。

無料美脚メール講座

この記事を書いてる美脚師「古庄光祐」のプロフィール

プロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です