【脚やせダイエット】前ももが張りだす原因と前もも張りだしをスッキリ解消に効くセルフケア




自宅でできる前ももの張りだしを解消するセルフケアを知りたい方向けです。

 

世の中では、健康ブームと一緒に美容ニーズが高まっていますが、それと同時に美脚系セルフケアも多くあります。「美脚 セルフケア」とかで検索するとわかりますが、山のようにでてきますね、、、。

 

そんな中で今回は、前ももが張りだす原因と前もも張りだしをスッキリ解消に効くセルフケアを紹介します。どうして、太ももの前が張りだしてしまうのかという話から、おすすめの前ももの張りだし解消のセルフケアの紹介です。

情報社会の今、たくさんのセルフケアも多く見かけますが、僕自身、自分のO脚をセルフケア2ヵ月間で改善したり、過去に300以上の美脚記事を作ったりしました。

 

それと、美脚講座では約300人ほどの女性に指導や、鍼灸師として臨床17年で約3万人の方を施術させていただき、セルフケア歴20以上の経験を積み重ねてきたので、知識は間違いないと思っています。

 

経験に基づいたノウハウをご提供しましたので、是非ご覧ください(^^♪

どうして、前ももが張りだしてしまうのか?

太ももの前側がモリっと太く・ハリ出してしまう理由の多くが「悪い姿勢=関節のゆがみ」にあります。

 

なぜなら、これは解剖学的視点なのですが、悪い姿勢だと巻き肩や猫背のように、肩関節の位置がネジを回すようにねじれてしまい、グラグラとバランスが崩れ、それを支えるために、必要以上に肩回りの筋肉に力が入ってしまいます。

 

そうなると、体の重心は真ん中から前の方にズレてしまって、骨盤が前に傾き、その結果、太ももの前側の筋肉で、前に偏り過ぎている重心を支えないといけない状況になるために、必要以上に筋肉太りによって前ももがパンパンに張りだしてしまうことが起きていしまうのです。

 

つまり、筋肉太りによって前ももがパンパンに張りだしてしまうのです。

筋トレをしていなのに筋トレと同じ負荷が前もものかかってしまう

実は、そのゆがんだ身体の状態で歩いたり、立ったり・座ったり日常生活を送るだけで、スクワットみたいに脚を太くするエクササイズをしているのと同じ状態になります。

 

特に、骨盤が前傾していたり前のめり姿勢の状態だとその姿勢を前ももで一生懸命支えるためにどんどんたくましい脚に育っていきます。

 

さらに、この姿勢の状態で脚の筋トレやスポーツやエクササイズを行うと、残念なことに太ももにかかる負荷は増えるので、前ももはさらにたくましくなります。

これが、運動をがんばっているに脚だけ痩せない仕組みです

では、どうしたら前ももの張りだしがスッキリ細くなるのか?

それは、「姿勢=骨格を整える」ことです。

前ももの張りだしの根本は、悪い姿勢から起きることが多いので、筋肉をつける前に、ダイエットをがんばる前に、まず姿勢をまっすぐに整えましょう!

ゼロから姿勢を整えるにはどうしたらいいのか?

それはこり固まっている筋肉をゆるめるだけです。

それも、アゴ・首・胸の筋肉の3つです。なぜなら、この3つの筋肉は、重い頭や首、肩の関節などキレイでまっすぐな姿勢を保つために必要な「姿勢筋」だからです。

 

実は、この筋肉がこり固まって縮んでいる状態が持続的に続いていることで、悪い姿勢になっていることがほとんどです。そして、この3つの筋肉は「縮む力」がとても強いので、この筋肉をゆるめていないと、肩甲骨と肩甲骨を意識的によせていても、すぐ元に戻ってしまうことがおきやすいので、まずはこの3つの筋肉をゆるめていきましょう!

 

そして、そのあとに骨盤まっすぐにするセルフケアを行っていきましょう!




前ももの張りだし解消!姿勢を整えるための筋ゆるセルフケア

①あごの筋肉をゆるめるセルフケア

②首の筋肉をゆるめるセルフケア

③胸の筋肉をゆるめるセルフケア

④骨盤をまっすぐ整えるセルフケア

最後に、自宅でセルフケアの始め方の記事も紹介しますので参考にしてみてください

【初心者必見】自宅で簡単にできる!身体の調子を整えるセルフケアの始め方

自宅でできる!一生使える体のセルフケア「無料メール講座」も是非読んでみてください(動画付き)

無料メルマガコーナー

この記事を書いてる「古庄光祐」のプロフィール




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です