疲れ・肩こり!筋肉を鍛えても「凝り」や「痛み」はなくならない




筋トレダイエットを頑張って上半身は痩せたけど
「下半身だけ」細くまっすぐにならなくて困ってる女性の方へ

こんにちは!

姿勢を整えるエクササイズをするだけで
細身のデニムが似合うスッキリ・まっすぐ美脚の作り方を伝える
美脚師の古庄光祐です(プロフィールは最後にあります)

疲れ・肩こり!筋肉を鍛えても「凝り」や「痛み」はなくならない

 

毎日のように登場しては、消えていく「体にいい」とされる情報。

流行った健康法の中には「偏った健康法」も実はすくなくありません。

僕も、施術を行いクライアントさんの話を聞いていると間違った方法をしていしまい、反対に「痛み」「凝り」を感じてる人も少なくありません。

その中でも、多いのが「鍛えたら健康になれる」という考え方。

ということで、今回は「疲れ・肩こり!筋肉を鍛えても「凝り」や「痛み」はなくならない」という内容をお話していきます。

 

こんな方にオススメの記事です

 

♡スリムなパンツを履きこなしたい方

♡美脚ケアをしているが一人では不安な方

♡美脚作りが1人だとやる気が続かない方

♡脚やせ・ヒップアップなどのボディメイクをしたい方

♡ダイエットをしても下半身だけ痩せにくい方

♡目立つO脚の隙間を少しでも狭くしたい方

♡細身のファッションを思う存分楽しみたい方

♡毎日の服選びで迷いを減らしたい方

♡お出かけ・デートを心から笑って楽しみたい方

♡周りの目を気にしないで自由に外出したい方

ダイエット・糖質制限・筋トレなどをがんばったのに「脚やせ・O脚改善」が上手くいかなかった「アラフォー女子」の方へ
今日も、美脚になるヒント書いていまそので、お役に立てれると嬉しく思います。

 

 

筋肉、よく使っていても使っていなくてもこり固まる

 

肩こり・肩の痛みでお悩みの方は多い事でしょう。その証拠に、たくさんのマッサージ屋さんや整体院のお店が次々開業しています。

ところが、そうした施術によって「症状が一生でなくなった」という話はほとんどありません。

一時的に解消されても、生活習慣やストレスなど影響により、痛みやコリを再度感じる方が多いでしょう。

その施術で治らないと、今度は「別の方法」で解消しようとする人もでてきます。それが「運動(筋トレ)」です。

「運動不足だから、筋肉が衰えたから、肩がこるんだ。よし!筋肉をつけよう!」

はたして、この考え方で本当に解消するのでしょうか?

そもそも、筋肉は使いすぎても、使わなくても「緊張」してこり固まります。

運動をしたあと、疲れを感じる、体が重く感じるのも、筋肉が緊張したから。

1日中座ったり、ゴロゴロ寝て、体がだるい重いと感じるのも、筋肉が緊張したから。

 

筋トレは筋肉の緊張を強める

 

じっとしている間も、重力の影響の中姿勢を保つために、体には力がかかっています。

反対に、筋トレなど激しい負荷を加えると、筋肉は強く「縮む力」が加わり、筋肉はますます硬くまります。

結果、肩こりや腰痛はおきやすくなります。

誤解を避けるために、筋トレがいけないことと言ってるわけではなく、ケアをちゃんとすれば大丈夫という話です。

 

肩こりや痛み改善に大切なことは「筋肉のバランス」

 

そもそも、筋肉は裏と表の引っ張り合いで働き、片方が縮めば、もう一方は伸びるという関係になっています。

そして、縮みながら持続的に緊張している筋肉は、自発的にゆるむことはできません。

ここで、肩こりのメカニズムです。

肩こりでは、肩の筋肉である「僧帽筋」が伸ばされながら緊張してるときに感じる症状です。

伸ばされながら緊張しているということは、反対の「胸の筋肉は縮んでいる」状態にあります。

つまり、デスクワークなどの前かがみ姿勢では、胸の筋肉を縮めないと行えない姿勢なので、胸の筋肉が硬くなり、肩の筋肉引っ張ってしまいます。

引っ張られた肩の筋肉は、緊張しているためポンプ機能が弱くなり、老廃物や疲れが溜まり、コリや痛みという症状をサインとしてだします。

これが、肩こりの仕組みです。この仕組みは腰でも膝でも同じです。

つまり、肩こり・腰痛は、筋肉のアンバランスでおきる症状なので、肩だけ腰だけの施術を受けても解消にはつながりにくいのです。



どうしたら肩こり・腰痛が解消するのか?

それは、まず縮んで緊張している筋肉をゆるめることです。

つまり、症状を感じてる筋肉を施術する前に、症状を作る筋肉をゆるめることです。

肩こりの場合でしたら、肩よりもまず「胸の筋肉をゆるめて緊張をとる」ことです。

その方法で、おすすめのケアがこちらです。

まとめ

肩こり・腰痛などのこりや痛みを解消するときのコツは「体のバランスを整える」ことです。

そこで、大切なことが「自分でもバランスの崩れを意識してみる」ことです。

その意識は、プロの方の見てもらうのも一つ。自分で毎日鏡を見てチェックしてみるのも一つ。

それが、凝りにくい体への一歩です。

姿勢(骨格)のゆがみがリセットされると美脚に変わる!

脚が痩せるのも、むくみがとれるのも、美脚になるのもその共通していることは
「ゆがみがなく本来もつ体の機能がちゃんと発揮できる身体」でいることです。

ゆがみをケアするのも、筋肉をゆるめるのも、姿勢を整えるのも
全ては体の機能を高める事が目的です。

体の機能を高めて、美脚つくり頑張ってみてくださいね。

   

 

脚やせ・O脚改善!美脚作りのヒントは「無料メール講座」でお伝えしています(動画付き)

無料美脚メール講座

 

この記事を書いてる美脚師「古庄光祐」のプロフィール

 

プロフィール

 

募集開始】3ヵ月で自分の身体に自信がもてる!スッキリまっすぐ美脚パーソナルレッスン

【毎月3名様限定】3カ月で究極のスッキリ・まっすぐ美脚を手に入れる!美脚パーソナルレッスン




 

美脚になる!メルマガはコチラから

スッキリ・まっすぐ美脚を自分でつくる6ステップ無料メール講座
この画像をクリックされるとご登録できます!

無料美脚メール講座

 

 

現在お申し込み受付中のメニューです

【募集開始】3ヵ月で自分の身体に自信がもてる!スッキリまっすぐ美脚パーソナルレッスン

  

【毎月3名様限定】3カ月で究極のスッキリ・まっすぐ美脚を手に入れる!美脚パーソナルレッスン

 

【募集開始】毎朝、鏡の前に立つのがワクワクする!「美脚骨盤タイプ診断講座」のお知らせ

【募集開始】毎朝、鏡の前に立つのがワクワクする!「美脚骨盤タイプ診断講座」のお知らせ

 

 

施術のご案内です

施術は都内(六本木周辺)のサロンにて月に1回~2回ほど行っています

施術について

 

 

お客様のご感想です

・スッキリ・まっすぐ美脚講座の感想
https://ameblo.jp/no-zico/theme-10092943762.html

・魔法のインソール基礎講座のご感想
https://ameblo.jp/no-zico/theme-10093023347.html

・施術のご感想
https://ameblo.jp/no-zico/theme-10093023129.html

 

わたしの奥さんの情報です

 

 

LINE@にご登録してね

アカウントは @kyo0381n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です