そもそも、「太る」ってどういうことですか?




 

こんにちは
O脚・ゆがみ太り・下半身太りを解消して
自分らしく生きたい「アラフォー女子」向け

スッキリ・まっすぐ美脚トレーナーの古庄光祐です

プロフィール

 

最近

「上半身は痩せているのに、下半身が痩せない」

「体重は変わらないのに、体型がくずれてきた」

「体重・体脂肪は減ったのに、脚の形はキレイにならない」

「以前と同じ生活を送っているのに、たるんできた」

「体重は変わらないのに、太ももが太く見えるようになった」

「O脚で両ヒザの間に隙間ができてしまう」

「最近、特にむくみがひどい。」

「ダイエットをしてるのに、下半身だけ痩せない」

こんな悩みを解消してオシャレも仕事も自分らしく楽しみたい「働くアラフォー女子」の方へ
今日も、美脚になるヒント書いていまそので、お役に立てれると嬉しく思います。

 

太るって体重が増えることではない!?

 

先日、Facebookで「太る」定義の投稿を書いたら、思ったより反響がありました。

僕は、ジムのトレーナーをしていたり、美脚講座の講師をしていますが、一つ疑問があったのです

それが「太るってどういうこと?」

一般的に、太るって体重が増えた時に使う言葉で、あまりいい意味で使われていません。

ただ、筋肉が増えて体重が増えた時が喜ばれたりして「太った」とは言われない(笑)

で、こういう光景をみてきて、「太るとはどういうこと?」という疑問が浮かんできたんです。

で、考えてみて「一つの答えというか定義」がみつかったので、今日は鍼灸整体師・美脚師の僕にとっての「太る」とは?を書いていきますね。

 

太るとは!を知る前に大切な事

 

僕が、講座でいつもお伝えしていることがります

それが「体に対しての考え方・定義を一緒にする」ことです

これは、美脚つくりだけではなく、健康作りや心のことでもなんでもいえることですが、人ってみんな経験されてきたことが違うので人それぞれの「当たり前」「価値観」「言葉の意味」をもっています。

でも、誰かの経験・知識を学んで、今の自分から理想の自分へ変わる時には、教えていただく方の基準や言葉の定義を知ってお互いに「共通認識」をもつことが大切です。

ということなので、「太るとは?」ということがどういうことなのか?太るという言葉の定義を一緒にしていきたいと思い、この記事を書いていきますね

 

そもそも「太る」とは?

 

僕が考える「太る」とは「体脂肪が増える」ことです

僕は、体重が増えることを太ることにしていません。
 

なぜなら体重が増える要因は

 

・筋肉が増える
・体内の水分が増える
・体脂肪が増える
 
という、色々の要素で体重は増えるからです。
 
太ることを「体重」が増えるという定義にすると、太らなくするときに大変です。なので、僕の太るとは「体脂肪が増える」こととして定義しています。

 

 

短期間で「体重が増える」本当の原因は?

 

それは 「糖質(炭水化物)」です

特に、短期間で体重が増えたり減ったりするのは、むくみ=体の中の水分量の変化が原因の場合が多いです。

もちろん、筋肉の影響もありますが普通の生活を送っていたらこの可能性は少ないです。

なので、体重を増える原因は「糖質(炭水化物)」です。

 

例えば、年末の帰省

お正月などで帰省したときって、普段は食べないお餅食べたり、お雑煮などやお菓子などを食べたりしませんか?

僕も、実家に帰ると、お餅をたくさん食べたり、普段はたべないお菓子を食べたりと「大量の糖質(炭水化物)」を食べます

あとは、「お酒」もです。

お酒も「糖質」です。帰省したときやお祝い事がある時は、お酒を飲む回数や量が増えますよね?

こうして、糖質(炭水化物)をとると、体の水分量が増えて=体重は増えます

 

 

なぜ?糖質(炭水化物)をとると太るの?

 

それは、炭水化物の特徴、体内にはいってくる時に水分を仲良く一緒に連れていくからです。

つまり、糖質(炭水化物)をたくさん食べると、水分が体に溜まりやすくなるからなんです。

それによって、水分量が増え=体重が増えます。

人の体が60%以上が水分なので、その影響が体重に現れやすいんです。

これが、短期間で「体重が増える」原因。

「帰省・旅行」でちょっとくらい「体重」が増えても大丈夫です

 

 

どうしたら太りにくくなりますか?

 

それは、「糖質(炭水化物)」を控えめにすること

人の体って、環境や習慣に影響される生き物なので、糖質(炭水化物)をとる生活を続けていたらどんどん太りやすくなります。

なので、糖質(炭水化物)を少しづつ少なくしていきましょう!

帰省・旅行されたかたは、前の習慣に戻すことがベスト

 

 

太りにくい体になりたいときに、オススメの美脚筋エクササイズはこちら!

ダイエットしても脚が痩せない女性にオススメの「美脚エクササイズ ランキングベスト3」

 

 

足痩せ・むくみ・O脚改善・美脚になるためのコツ「無料メール講座」でお伝えしています

その脚の疲れも一緒にとれる美脚ケアを無料メール講座でも伝えていますので、是非ご登録されて日々のケアとしてお使いください。

メール講座

 

 

姿勢も整う!スッキリ・まっすぐ美脚講座とは?

 

「姿勢も整う!スッキリ・まっすぐ美脚講座1DAY」は、3時間、私がスッキリ・まっすぐ美脚になるための方法や考え方を中心に

・実際に、私のO脚がまっすぐになった方法
・そもそも、人の体の仕組みって?
・美脚とはどんな脚のこと?
・美脚の定義
・美脚筋とは?
・メンタルから美脚になる方法
・参加者さん姿勢と脚のゆがみ診断
・巻き肩を整えるセルフケア
・脚のゆがみ・ねじれをとるためのセルフケア
・美脚筋をつけるためのエクササイズ
・履くだけで美脚習慣がつく魔法のインソールをプレゼント
・質疑応答

という内容を伝えさせていただき、「理想の美脚を目指す」お手伝いをさせていただく講座です。

 

足痩せ・むくみ・O脚改善・美脚になる方法が学べる次回の美脚講座は

脚のゆがみを整えて、脚痩せ・太もも痩せ・O脚改善を自分でしてみたい方へ

■姿勢も整う!スッキリ・まっすぐ美脚講座
詳細・お申し込みはコチラからどうぞ

 

 

 

 




 

♥無料メルマガのご案内


スッキリ・まっすぐ美脚を自分でつくる6ステップ無料メール講座
この画像をクリックすると、登録できるよ!
↓↓↓

 

・読むだけで「美脚」になってくメルマガ
この画像をクリックすると、登録できるよ!
↓↓↓

 

■現在、参加お申し込み受付中の講座です


脚のゆがみを整えて、スッキリ・まっすぐ美脚を自分でつくりたい方へ
■姿勢も整う!スッキリ・まっすぐ美脚講座
9月23日(日) 東京・表参道 13時~16時
募集中!
詳細・お申し込みはコチラからどうぞ

 

 

 履くだけで、姿勢も整う!美脚習慣がみにつくインソールの作り方を学びたい方へ
さとう式リンパケア 魔法のインソール基礎講座
9月16日(日) 11時~13時 東京・六本木
募集中です!
https://ameblo.jp/no-zico/entry-12394768714.html

 

■仕事の疲れ・ストレスをリフレッシュして心も体もキレイな自分になる!やさしい瞑想の時間です
次回の開催は未定です

 

 

■施術のご案内です


現在、施術は都内のレンタルサロン・レンタルルームにて
「平日の不定休で月2回~4回」行っております。
ご希望の方は下記のご予約メールから宜しくお願い致します。

【メールご予約】
https://ws.formzu.net/fgen/S24058171/

【施術メニュー・料金】
https://naturalcare.jp/ryoukinn

【お客様の声】
https://naturalcare.jp/ryoukinn/koe

 

 

■お客様のご感想です


・スッキリ・まっすぐ美脚講座の感想
https://ameblo.jp/no-zico/theme-10092943762.html

・魔法のインソール基礎講座のご感想
https://ameblo.jp/no-zico/theme-10093023347.html

・施術のご感想
https://ameblo.jp/no-zico/theme-10093023129.html

 

 

■私の奥さんの情報です


アメブロオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/writer-usaco

IMG_20161126_101222151.jpg

奥さんの著書

第1作目

第2作目

 

 

 

■私。動画はじめました「なんとかTV」


第1話

第2話

第3話

第4話

第五話

「弱音を見せ合えることが良いパートナーシップがコツ」
https://youtu.be/FvEXmYny7e0

第6話

ゲスト登場!
なんとかTV vol.6「不穏な雰囲気の二人・・・」光祐さんは魔法使いだった!!
https://youtu.be/6nSOfaB3jCo

 

 

■私の自己紹介です


プロフィール

 

 

■フォローの登録してね


LINE@をはじめました
@kvo0381n
是非。ぜひ。
お友達登録してください。
↓↓↓
友だち追加

 

 

 

■うさこ時々こうすけ「LINEスタンプ」が完成しました


うさこスタンプはコチラから

https://ameblo.jp/writer-usaco/entry-12381757965.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です