プロフィール

自己紹介

古庄光祐(ふるしょう こうすけ)

東京都 足立区出身
1981年2月生まれ
A型 みずがめ座

ーーーーーーーーーーーーーーー

資格

・鍼灸師 (国家資格)
・整体師
・MB小顔整体師
・さとう式リンパケア シューマイスター

  

 

私が美脚師という仕事に就いた「3つ」の理由

私が現在の「美脚師」という
仕事に就いた理由はこの「3つ」
出来事がキッカケとなりました。

①ケガによって自分の体が好きになれた!
②O脚が治って細身のデニムが履けるようになれた
③自分の経験したことを伝えていきたい

①ケガによって自分の体に自信がもてるようになれました

「足首の捻挫 包帯」の画像検索結果

 

僕は、学生の時のプールの時間に
クラスメイトから「お前の体って細くてダサイ!」って
指を刺されて笑われたことがキッカケとなり

今までなんとも思っていなかった
自分の体のことをちょっと嫌いになり
自信がなくなり、細い体でいることが恥ずかしくなりました。

でも、この体どうにかしたいな・・・

僕は、サッカーの試合中に足首をひねり
靭帯損傷というケガをしました。

そのケガをしたことで
何よりも好きなサッカーを

休まないといけない状況になり

そのときに「ケガに強い体になろう!」と
思って筋トレと出会いました。

その筋トレを続けていたら
当たり前ですが筋肉がつき
細い体が少したくましい見た目に
変わることができました

やったーー!
自分の体の見た目が変わった!

僕は、自分の体が変われたことで
自分の見た目に少し自信持てるようになれました。

へーーー!

自分の見た目が変わると

こんなに人の気持ちってポジティブになるんだ!

僕は、この経験によって

・自分で自分の体を変えられる
・見た目が変わると自信がつく

という価値観と出会い

「もっと体の仕組みを学んで、それを仕事にしたい!」と思い
体の専門家という鍼灸整体師という仕事に就きました。

②O脚が治って細身のジーパンが履けるようになれました

僕は、20代後半ごろに雑誌で
細身のジーパンを履きこなしている人の憧れ

なんか、かっこいいなー
なんか、おしゃれだなー

自分も雑誌みたいに
細身のジーパンを履きこなして
街にでかけたいと思うようになりました。

でも、僕は30歳くらいまでサッカーを続けていて
そのサッカーの影響で偏った筋肉がついて

上半身は痩せているけど
太ももがたくましいO脚でした・・・

つまり
上半身と下半身のバランスが悪い体型

それでも、細身のデニムが
履きたかったので

その太ももたくましいO脚でお店に行き試着

結果は
細身ジーパンを試着すると太ももだけパンパン!
太ももに合わせるとウエストがブカブカ

見事に細身のジーパンは似合わない・・・
太いジーパンは履きたくない・・・

ん・・・困ったな。

どうしたらいいのか分からなかったので
この時は仕方なく太めのジーパンをはいていました

でも、このまま悩んでいても変わらない!
太ももがたくましいO脚を治そう!と思い

筋肉をつけたらO脚は改善するだろう!と
ネットや本で調べた美脚になる筋トレを行いました。

かしかし!

がんばっても太ももたくましいO脚は
全く改善出来なかった・・・

え~~こんなに筋肉をつけたのにどうして???

筋トレしてるのに改善しない理由が
分かりませんでした・・

悔しいーーー!

 

どうしても細身デニムをはきたかったので
色々な本を読み漁ったり、高額の体のセミナーに出て体の勉強をしました。

そしたら、改善しなかった理由が
分かったんです

その理由が
「偏った姿勢による偏った筋肉ばかり使うクセがあるから」

このことを知った時は自分の常識外の考え方だったので
最初は戸惑いましたが

試しに、姿勢を整えるエクササイズをしたら
見事にO脚が改善し、細身のジーパンが履けるようになりました。

僕は、この経験をしたことで
・たくましい脚を細くしたい人
・O脚を改善して細身のデニムを履きたい人向けに
美脚講座をするようになりました

③自分が経験をしたことを伝えたい

僕は30歳の時に治療院を開業しました。

最初はお客さんが少なく苦労しましたが
開業1年後くらいから軌道にのり
月に100万円近くを売り上げるようになりました。

お店が軌道に乗ってきた時に
自分のO脚が改善した経験を
たくさんの方に伝えていきたいと思い

美脚セミナーを行うようになりました。

その美脚セミナーは
全国からたくさんの方の受けて頂けるようになりました。

この頃から
施術とセミナー両方を行うようになり

すっごく楽しく充実感を感じていました。

が、しかし!

そんな状態を続けているときに
ある心の違和感を感じるようになりました。

それが
「美脚講座は僕自身が経験し変われたこと、でも施術では自分が何か変われた経験をしていない、、、」という違和感。

美脚セミナーは
僕が実際にO脚が改善して細身のデニムが
履けるようになれた実体験を伝えていること

反対に、施術は
教えて頂いた技術を伝えていること

つまり、施術には
「僕自身が変われた体験」が入っていないし
その体験が入っていないことを行うことに
違和感を感じるようになったんです。

で、一人自分と向き合いました

「本当はどうしたい???」

そこで出た答えが
自分が経験をして人生が変われたことを人に伝えていきたい」

その答えがでたとき
6年間続けてきた治療院を閉めて
美脚師として活動をしていこうと決めました。

3つの経験から「体型もファッションの一部」という価値観と出会い美脚師に

僕は

①自分の体に自信がもてるようになれた経験
②自分の好きなファッションを楽しめられるようになった経験
③自分の経験したことを人に伝えらる喜びを知った経験

僕は、この3つの経験をしたことで
体型もファッションの一部という価値観と出会い

そして、自分の見た目が変われることで
心の在り方も変わり、その人の空気感も変わる
ということも分かることができました。

①セルフケアという形
②姿勢を整えるエクササイズ
③細身のデニムが似合う美脚を手に入れる方法

僕は、これからはご縁のある方が
「体の見た目が変わることで、毎日が充実する」

そのお手伝いをしたいと思い
「美脚師」という仕事に就きました。

 

セミナー活動

「わんぱく相撲」で講師活動

東京(中央区)で開催された「わんぱく相撲」で900人の小学生を対象にストレッチの講師を担当させていただきました。

  

スッキリ・まっすぐ美脚講座

五反田「姿勢リフォーム整体」の射水先生から教えて頂いた「美脚ケア」で私は長年悩んでいた「O脚」が改善できました。
その自分の経験を加えて2015年から「スッキリ・まっすぐ美脚」として講座を開催
お申し込み2週間で満員御礼になるほど人気の講座です

           

トークショー

作家・心理カウンセラー「古庄由佳さん(うさこ)」さんのトークショーに参加させていただきました。100人の人の前で緊張しました。

 

家族紹介

 

 

父・母・義理兄・姉

愛犬 「ももちゃん」 (マルチーズめす)

性格

・天真爛漫
・負けず嫌い
・情熱的

経歴


・スポーツジムインストラクター
・都内接骨院  副院長
・都内クリニック・リハビリテーション科  チーフ
・中学生のとき合唱コンクールの指揮者
・中学生のとき運動会の応援団長
・サッカーチームでは「キャプテン」を務める

 

趣味

・心と身体と見た目のセルフケア

 

・サッカー

旅行

世界遺産 グランドキャニオン

人生に1度は、ラスベガス

ハワイ

 


チャレンジ企画

滝行

カヤック

結婚式のフラッシュモブで心屋仁之助さんと一緒に踊りました